新着Pick
231Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
>グノシーは上場で調達した48億円の資金を、テレビCMなどの広告宣伝費として17年5月期までに使い切る考えだ。

上場前に調達した24億円もほぼテレビCMに使ったのに、上場で得た資金もテレビCMに使うつもりなのか。
Gunosy Platform構想とか打ち出してるけど現状は、CPA>LTVの逆ザヤビジネスモデル。
言いたいことは長文だけど下記のリンク先に書いています。

Gunosy(グノシー)上場で誰が得をする? 創業者「3.53%」 退社した人「41.12%」の持ち株比率の謎
http://fukuemon.me/gunosy-ipo/

人気 Picker
グノシーDL獲得単価 3000円(テレビから)、グノシー媒体広告単価30円(スマホで)

ざっとこんなイメージでアテンションを高く仕入れて安く売るの"逆ザヤ構造"をあたかも"積上型のビジネス"と野村証券は発表してるけど、論理的におかしい。DLしても飽きて実際は使わない人が大半のスマホアプリの世界で。

---野村レポート内容--
ダウンロード数を積み上げるほど収益基盤が大きくなる積み上げ型ビジネスモデル、15年5月期下期から収益性の改善が予想される3点に注目。同下期からはこれまで投下してきた広告宣伝費以上に売り上げが伸び、限界利益が効き始めるという。同証による15年5月期営業利益予想は7000万円、来期は20億円。
レポートの内容はともかく、上場日に株の安定化操作をするのは主幹事証券会社の仕事なんですけど。モルスタ出身者なら知らないはずはないのだが
こうして買い支えてくれるのなら、ベンチャー側はIPO野村に頼みたくなりますね
このサイズのIPOは既に欠点のほうが多いのかも
これこちらの会社だけでは調査が終わるとおもえないのですが。iPoに関する研究をみると主幹事証券会社による、その後の株価、企業価値に有意な関連性はみられません。が、ここからは大きく影響がでる事例が起きても不思議でなかったり!?
主幹事証券として「市場の公正な価格形成機能を維持すること」についての特に重い責任がある。説明責任にとどまらず、結果責任を問うべきかもしれない(スリーアウト制の制裁は?)。上場会社の圧倒的多数は「真っ当」なのに、少数の不届きもの会社や証券会社などによって、やっぱり株式市場は怪しい市場(所詮、ギャンブル性から逃れられないとしても)だったのだと思われてしまう。凶悪な殺人事件が数件起きただけで、危険な無法地帯とみなされてしまう。現代の株式会社制度にとって極めて大事な資本市場の健全性、頑強性、流動性を毀損する行為は、憲法違反にも相当する重大犯罪といっても過言でない。
ちょっと野村の発表したレポートは、楽観的すぎるというより無理がある。
**********
上場当日の朝、野村はグノシーについて「これまで投下してきた広告宣伝費以上に売り上げが伸び、限界利益(変動費を除いた営業利益)が上昇する」とする紹介リポートを配信。

15年5月期の営業利益は、会社側予想を上回る7000万円、来期営業利益は20億円、再来期は39億6000万円と驚異的な成長を予想したのだ。こうした野村の動きに対して市場関係者の間からは、「体のよい株価操作との疑惑を持たれても仕方ない」(アナリスト)という批判も出ている。

 このレポートの効果もあってか、グノシーの初値は公開価格と同値の1520円を付け、直後から買いが集まり、終値は1620円。連休明けの5月7日には、一時上場来高値の2140円をつけた。終値は1803円。値動きは荒く、1744円まで下げた。

 グノシーは上場で調達した48億円の資金を、テレビCMなどの広告宣伝費として17年5月期までに使い切る考えだ。3~5年以内に5000万人のユーザーの獲得を目指すが、果たしてグノシーは、野村が描く急成長をたどることができるのか。
確かに一年くらい前のテレビCMは新規ユーザーの刈り取りに効果あった。しかし、結局そのユーザーもかなりの数離れている。
そして、一度刈り取った市場。スマホ利用率が大幅な増加をしない今、新規刈り取りのパイは狭い。
今後は厳しいと予想。プロモーションに投下するより、きちんとしたUX作れる人入れて開発投資に少しは割いた方が良いとは思いますがね。
gumiショックの影響を大きく受けたグノシーのIPO。それ事態にも大きな疑念を持たれている。今後のスタートアップのIPOが市場から厳しい目で見られる状況は続きそう。
グノシー株価 1,681円(2015/5/22)
野村と会社側が投資家を騙して金を巻き上げた、と批判されても仕方のない展開だが、その上場を審査した東証のチェック機能もどないなってるの、と、株式市場全体に不信感を増す事件。今後審査体制が過度に厳しくなり、まじめにやってる企業にしわ寄せがくる。 

ただそれでも、GPIFの鯨買いで株式相場が支えられているのがすごい。一昔前のバブルは、ライブドア事件後新興市場がすべて急落し、その後金融危機もあいまって長期間株式市場全体が下方スパイラルを経験しただけに、この手の事件は市場への波及効果が恐ろしい。
株式会社Gunosyは、「グノシー」や「ニュースパス」等の、情報キュレーションサービス・ニュース配信アプリを開発・運営している企業である。CEOは福島良典。2016年8月に竹谷祐哉COOが代表権のある取締役になり、2人代表制で経営している。同社は興味連動の広告最適化に強みがあると評される。 ウィキペディア
時価総額
564 億円

業績

野村證券株式会社(のむらしょうけん、英語: Nomura Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区日本橋一丁目(日本橋本社・本店)に本拠を構える、野村ホールディングス傘下の子会社で証券会社。野村グループの証券業務における中核会社である。 ウィキペディア