新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本てそんなにイノベーションが生まれていないですかね?私はそうは思ってませんし、日本よりイノベーション生んでいる国って何カ国あるのだろう?
アメリカが分かりやすいイノベーションやってたりってだけで、そんなに卑下しなくても結構な位置にいると思ってる私は甘い?
こういう記事多いね。アホくさ。自分の無知を棚に上げて、日本にイノベーションがないのではなく、筆者が知らないだけです。日本はコンシューマー向けサービスの品質がすでに高いので、そこではあまり何も起きていない。反面、BtoBビジネスや基礎的な科学技術が問われるエリアではイノベーションの塊です。例えば、世界の医療の最先端で使われているPETやCTスキャン。浜松ホトニクス製の光増倍管なしでは作れません、シェア100%です。これイノベーションじゃないの?世界で増え続けている小型ロボット。関節に使われている精密減速機は99%日本製です。米DARPAが最近開催したロボットチャレンジに参加したロボットは全て日本のHarmonic Drive社の精密減速機を使っていました。これもイノベーションじゃないの?そもそも知ってた?恐らく筆者は知らないでしょう。

イノベーションの成果であるIP。パテントから生じる特許料・ライセンス料の収入が、導入した技術に対する支出を上回っている国は世界に5カ国しかない。アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、そして日本です。イノベーションがなければ、どうやってここに入っているの?
出る杭は打たれるし
合理性より全体のコンセンサス、
そして潔白と公正さが第一に
求められる風習がハンデ
になっているかと

大阪都構想も思い出しつつ

後は徹底的な論理思考、目標や収益を追求する気概が米国より足りてないと思います

問題先送りが好き

雇用を引きずりすぎ、
人材の入れ替えや
ヘッドハンティングが下手なことも

枚挙に暇がない∑(゚Д゚)
単に教育の問題だと思う。学校教育は言われたことをする人材になるようにプログラムされているので。実際に、日本で新しいことをすると批判されることが多いが、海外だと面白がられる。
この記事も一理あり、ただ日本も面白いこと生まれてると思う、昔よりも起業がかなり表に出てくるようになった訳だし。

社会全体の仕事感がもう少し楽しさにシフトすればもっともっとポジティヴになる。そのためには自分がもっと仕事を楽しむビジネスマンであり続けて、それを1人でも多く伝播しないと、と思う。
最近、スタートアップの資金調達の為のピッチイベントにも顔だしますが、毎回凄くユニークなアイデアとか、技術に感心する事多いです。底辺から変わって来てますよ。此処1年位で。
まず、日本でもイノベーションは生まれていると思います。それが既存の大企業で起きているケースも見逃してはいけない。
日本では、ある程度経営が安定している企業の社内会議に、楽しく自由に発言できる場があったりします。
ただ、既存の事業にとらわれるため新しい産業を作るような発送は生まれづらい。
そのため、コンビニのような漸進的なイノベーションの比率が高くなる傾向はあるとおもいます。
確かに特に比較的新しいテックの世界でアメリカに比べ新ビジネスがスケールしにくいのは事実。

挑戦するのは儲かってからね、となるのはやはりベンチャー投資の規模が小さく、とりあえず利益を出さないと現実に生き延びられないことも一因だと思います。
こういう「アメリカでは...」トークはいいけど、日本は駄目ということも、模倣しようというのもイマイチしっくりこない。イノベーションが新しいことを創出することだとしたらシリコンバレーやアメリカを真似るのはイノベーションではないから。
何を今更当たり前のことを。NPですらその傾向があるじゃないか。
今や衰退途上国だからね。