新着Pick
668Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだまだ「リーダー」や「ミッション」そして「ブランド」について、書きたいことはいっぱいありますが、今回は2回限りです。読んでくださりありがとうございました。ぜひfacebookで「リーダーに贈る言葉」を毎日配信していますのでそちらも御覧ください。https://www.facebook.com/profile.php?id=100006451497521
んなことグチグチ考えてる暇あったら手を動かせ
私がリクルートから教わったリーダー論として、私に腹落ちした部分では、リーダーは会社の「ミッション」と個人の「実現したいこと」を調和させること、が素晴らしいリーダーシップと思ってます。
リクルートで学ばせていただいている、私の中での大事なリーダー論です。
いただいている記事も正しいですが、できれば双方向の調和が取りたいです。
先日の橋下市長のコメントに、「自分のようなタイプのリーダーはワンポイント。ずっとトップに立っていることは不健全」といった趣旨の発言をされていた。彼は、俺についてこい的なリーダーだとは思う。変化を求める時代なので、橋下さんがリーダーとしてふさわしいと思う人が多いのだと思う。しかし、それだけではいけないと気付かされる。状況(ミッション)に応じて、リーダー像が違っていいのだと思う。
ミッションを伝えるのが、リーダーの役割。いつでも心に留めておきたい言葉です。
カリスマ的リーダーシップもいいですが、必ず後継者の問題に直面します。これから求められるリーダーシップは、まさに岩田さんがおっしゃるような、奉仕して仲間を導くサーバントリーダーシップだと思います。

愛情を持って相手を支援し、支配でなく信頼で人が動く。そんなリーダーになりたいなぁ。
みんながついていくリーダーの要素は、「夢」を与えられることと「人徳」。そして、できれば、「品格」。品格のないリーダーの組織は、品格がない。
リーダーは、夢とロマンを語らなくちゃいけない。その為に、その組織とリーダー自身が持っているミッションを考え続けるのだと思う。
宇宙兄弟の言葉が印象にめちゃくちゃ残ってる→リーダーというのは安心と同時に興奮をくれる。
もっとスタバのこと教えてほしい。。。

業績