新着Pick

Z会の増進会出版、栄光HDにTOB 1株1550円

Reuters
[東京 19日 ロイター] - 通信教育「Z会」で知られる増進会出版社は19日、子会社を通じて栄光ホールディングス<6053.T>に株式公開買い付け(TOB)を行うことを決めたと発表した。1株1550円で買い付ける。増進会出版は栄光HD株29.4%を保有しており、完全子会社化を目指す。
226Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Z会が栄光HDを買収へ。1550円で買付予定数884万株ベースで137億円。栄光HDの株価は3月末に1550円を超えていたこともあったが、今日の終値は1134円で、36.7%のプレミアム。
栄光とは2009年末に415円で第三社割当(415円で当時の比率で15.9%)を引受、その後2010年10月には381円で再度第三者割当引受(同13.7%、合計で27.6%保有へ)。その後も他の株主から買い、追加取得し現在は29.41%までなっている。
栄光の直近業績は売上424億、営業利益37億、純利益20億。
栄光ホールディングスは大株主である進学会と経営側の関係がこじれていたようですからね。教育業界の合従連衡においては格好のターゲットではあるのでしょう。
本当はこのあたり、IT系のプレイヤーが入ってくると面白くなると思って注目していたのですが。
ナガセが四谷大塚を、代ゼミがSAPIXを・・・大学進学予備校が中学受験塾を傘下に置く動きが出ています。
Z会も元は大学進学で栄光も中学受験が主。
予備校と塾の系列化が加速し、小学生の時から囲い込みを図っているようです。
少子化への対策ですね。
攻めよ-!受験サプリー!
冗談はさておき、少子化とネット化で再編が著しい業界になりましたね。
さて、勝者は誰か。今後も様々な業態変化が起きそうな教育ビジネス。
学習塾の合従連衡の第2ラウンド開幕かな?学習塾はいずれも近い将来の合従連衡を意識しながら経営していると思う。どうくっつくか、誰が優位に立つのか。個人的にはEdTechを始めとするイノベーションに積極的に取り組んだところが勝って欲しいが、やや早すぎるか。。いずれにせよ生き残りをかけた競争は加速するはず。イノベーションにはプラスだろう。
少子化に対応して残存者利益を狙ってるのね
買収金額は137億円。
栄光HDは首都圏を中心に学習塾を展開している。
増進出版は株式3割を持つ第2位の株主。筆頭株主で北海道地盤の進学会ホールディングスは公開買い付けに応募する意向を示しているという。栄光は今後上場廃止になる見通し。
Z会はまだ健在なんだな、嬉しい。私も大学受験でお世話になった。特に予備校にも行かず(行かせてもらえず)、自宅浪人だったから、Z会だけが頼りだった。しかし、栄光は厳しいのかな。
Z会は地元の企業なので、それだけでなんか応援してしまう。
Z会さん積極的ですね

業績