新着Pick
296Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イノベーションを短期的な収益のために阻害する最低の戦略
なんだかんだ言っても、携帯市場の半分を占めるガラケー。下手にiPhoneと戦うよりも、徹底的にガラケーを進化させていくほうが、儲かるかもしれません。
佐々木編集長のおっしゃる通り、ガラケーの部門をスリム化された組織でやれば、一定の黒字が出ることは間違いない。
事業の柱にはなりませんが、小さく強い収益源にはなります。

ただ、部品が汎用的でない、ガラケー専用のもの(ヒンジ、ボタンとか)も多いので、製造コストはそれほど安くない。
特にガラスマは機能を敢えてソフト開発して押さえているので、機能の割にコストが割高なのが課題でしょうね。

さらに、スマホをやっているからAndroidをメーカーも組み込める側面もあり、Symbianも保守は難しい今回の選択。
残念なのは富士通もシャープも新機種スマホが例に漏れずいつものハイエンドだったことですね。
「折りたたみ式」と「キーによる操作」は根強い需要があると思います。
数年前、どこの携帯会社か忘れましたが「キー操作」のできるスマホが発売されました(アイドルグループの嵐が宣伝してたヤツです)。
買ったものの、あまりにも電池が持たなかったのですぐにお釈迦になりました。
タッチパネルが嫌いな私なら・・・欲しいかも。
本質はガラケー時代の過去に戻すことではなくて、スマホのような多機能な携帯を求めていない人のニーズを満たすことだと思うので、もっとそういうニーズに合ったシンプルで良い携帯は作れないんですかね。
今後老人の体調管理ができるようになったり、家や車の鍵の代わりになっていったり、可能性は広がるばかりのはずなので、過去に戻す行動は成長スピードを遅くしてしまう危機感があります。
サーラさん、私もblackberry派です。私はBlackberry Q5という日本未発売モデルの赤を持っています。

http://www.arabianbusiness.com/seeing-red-new-blackberry-q5-reviewed-506541.html

これ正式に日本で販売したら良いのになと思います。次に発売されるblackberryは、キーボードが付いているそうですが、日本発売の可能性はなさそう・・・

ガラケーでもガラスマでも構いませんが、SIMフリーの世界にして欲しい。ただ、それだけ。blackberry的な方向性であれば、国内のガラケー需要と世界需要に対応できると思います。多少高くても、ぷちぷちが無いとダメという人は買うでしょうし。
銀行のATMも、ボタン式のとタッチパネル式のと別々に用意したらどうなるだろう?半数くらいガラATMに並ぶかもしれない。
「ガラケー + スマホ」で「ガラケー」。
今回はauの方が内容はいいと思う。プランも含めて今後どれだけ広がっていくか楽しみなジャンル。
BlackBerryみたいに新OS路線考えないとそのうち厳しい、短期的なもの。または世界にガラケーを広めるかしかない。規模が大事な世界だと感じます、ただ、技術、センス、開発スピードでApple、Googleに勝算が見えないと厳しい。サムスンのtizenがいい例です、作戦は悪くないし今までの技術学習、蓄積、応用のサイクルを回し勝つつもりだったのだろう。

じゃあどうするか
MSと組むか?
こっちがまだ現実的

MSはプラットフォームとモバイルを重視している
これ、あってもいいと思いますが。
おじいちゃんおばあちゃんまで無理してスマホ使う必要はないと思います。
うちの祖父母に次勧めるとしたら、これも選択しに入れます。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者である。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.69 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
10.4 兆円

業績