新着Pick

「増税先送り」「賃金増」のまやかし

現代ビジネス[講談社] | 最新記事
9Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
安倍政権誕生直後の2年前と比べると今年3月の実質賃金は約4%のマイナスとみられ、消費増税の影響を除いてもマイナス2%程度。政府の主張とは裏腹に悪化する国民生活。
人気 Picker
いくら潜在成長率が1%を下回っていても、需給ギャップが存在する局面では潜在成長率以上の成長は可能、というか成長しないと需給ギャップは解消しないでしょう。