新着Pick

東芝不適切会計、JPX日経400入れ替え難題に-6月末基準日 - Bloomberg

www.bloomberg.co.jp
不適切な会計処理が発覚した日本を代表する総合電機メーカーの 東芝 。過年度業績も修正含みの中、同社を採用する JPX日経インデックス400 は定期的な銘柄入れ替えの選定基準日を6月末に控え、難題を抱えることになった。
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
指数の趣旨(意義)からすると東芝は外すべきだろうが、運用としての指数を考えると「厳重注意」程度の措置でお茶を濁して指数に残す方が投資家に優しい。さて、日経はどちらを優先するのだろうか。あるいは、トレーダーにカモられない外し方があるか?(たぶん、ない)

こういう問題が出ることを思うと、時価総額ウェイトをコピーする「純粋市場平均」的インデックスに安定感がある。

もう一点、こうした厄介な不安定性があることを理解した上で公的年金はJPX日経400を買ったのだろうか(KKRも含まれているとすると私にも責任があるが)。実績のない実質アクティブファンドをムードに流されて買ったように見える(政府に迎合して?バカだね!)。年金運用では当然必要な慎重さを欠いた。
時価総額加重指数の場合は、単純に時価総額が満たしているかで選定すればいい(後述)。一方、非時価総額加重指数で、財務指標を用いている場合は、たしかにこういう課題が出る。JPX以外にも非時価総額加重指数あるが、それらでルールがあるかどうか、あとで余裕があったら見て見る。
オリンパスもグローバルで活躍していた会社ですが…。
この程度で悩むようでは、基準の建てつけが悪い。「粛々」と決めた通りにやるのがルール。いろいろ配慮し始めるときりがない。
株式会社日本取引所グループ(にっぽんとりひきじょグループ、英語: Japan Exchange Group, Inc.)は、東京証券取引所グループと大阪証券取引所(現・大阪取引所)の経営統合に伴い発足した持株会社。統合により、世界第3位の規模の市場となる。 ウィキペディア
時価総額
8,737 億円

業績

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.68 兆円

業績