新着Pick
284Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日本自身の輸入規制がすべて科学的根拠にもとづいてきたわけでもないのに、台湾だけを非難しても説得力はありません。米国産牛肉、残留農薬基準、遺伝子組換え表示などなど。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1639
人気 Picker
発端は3月に発覚した産地(製造県)偽装のようだ。台湾セブンなどは基本現地調達だろうが一部日本からの輸入品がありそう。
いずれにしても早期解決が望まれる。

「食品衛生当局は24日、台湾の輸入会社10社が輸入した食品283種類が、輸入を禁じている福島、茨城、群馬、栃木、千葉の5県産だったとして回収を命じた。大半がカップ麺や飲料、菓子など大手食品会社の加工食品で、製造工場が5県内にあった。他県産とする中国語のシールが貼られており、産地偽装の疑いで検察が捜査を始めた。」
http://www.sankei.com/world/news/150327/wor1503270014-n1.html
台湾はラーメン、焼肉、回転寿しなど、日本食に溢れてる。日本輸入を売りにしてる店も多くあり、ダメージは大きい。

それは経済的なダメージだけでなく、文化や信頼というブランドイメージの毀損にも繋がる。

早く正常化して欲しい。
日本は原発事故に対する総括をしていないから、社会に甘えがあるのでしょう。太平洋戦争についても同じことがいえます
現在は5県から輸入禁止になっている。それが全県から輸入禁止になるのは大きい。2014年の日本から台湾への農林水産物・食品の輸出は837億円。香港、米国に次ぐ第3位の輸出先。
ちなみに日本から食糧品の輸入を規制している国や地域は台湾以外に、米国、中国、香港、韓国がある。
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150415k0000m020107000c.html
こりゃやりすぎよね
台湾は親日で理性的に統治されている国です。
放射能汚染について海外からどう見えるのか、日本人はもっと真摯に反省しなければならないと思います。
一番の問題は、科学的な見地にもとずいた情報が的確にアナウンスされていない点。
台湾側は過去何度もその説明なりを求めたにも関わらず日本側があいまいなままの対応だった為このような措置になったと聞いています。
すくなくとも反日的な嫌がらせではないことを日本人は知ってほしいです。
この様な報道が世界各国にも流れると、台湾一国の問題では無くなります。日本政府の迅速かつ柔軟な交渉力に期待がかかります。
台湾以外にも多くの国や地域が多くの食品を輸入規制している。輸出も客商売なのに、「科学的根拠がない」だとか、「風評被害」だとか、顧客目線に立たず上から目線でしか対応できない政府がどうかしている。それでは、「袋叩き」になった某ファーストフード会社の社長と似たり寄ったりではないか。安全だと確信してるなら、徹底的に「科学的」に輸出相手先を説得すればいいではないか。
原発事故が収束したとは、海外から見れば到底思えないという事でしょう。日本的な閉塞的なムラ社会理論は、自然災害から復興し、やり直しが効いた歴史に積み上げられたもので、経済が発展しても再生可能な自然が美しい安全で豊かな国のイメージが在りましたが、2011年以降は世界の見方が変わった事は海外での報道からも受け入れるべき事実かと思います。
あら、それは残念。台湾でも和のコンテンツは強いので、早期改善を望みます。