• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

光遺伝学的手法によりオピオイドδ受容体を介した抗不安作用の作用機序を解明 ~新たな作用機序で既存薬抵抗性症例への効果も期待~

1
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


この記事に対するご意見や感想を投稿してみませんか。
アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか