新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近気になっているのが、本当に「誤算」なのかということ。決算の際に下記でコメントしたが、ここ1年くらいずっとコマツの予想が甘いとコメントしてきた。ただ、中国や大手鉱山の状況に関して、公開情報をこういったニュースで見ている程度の自分でさえ「甘い」と思うのに、Komtraxという稼動状況を見ることが出来るコマツは、もっと正確に予想できると思う。
会社計画というのは、正確に予想する以外に、意図を含めて作られる場合もある。なので本当に「誤算」なのかが気になる。意図した誤算であれば、開示としてどうなのかという疑問があるし、本当に誤算だとすれば予想の精度として疑問がある。
ただ、そうはいっても2014年通期実績で、売上2兆円・営業利益2400億円って、営業利益率10%超えているわけだから、やはり偉大な企業。
https://newspicks.com/news/951045
今期は横ばい、来期は減益予想とはいえ一桁(9%)程度であり、記事の見出しの「追い込んだ」「リーマン以来」「打つ手なし」は明らかに過剰。
サービス事業にシフトしてるとはいえ結局は建設業なので景気連動。シェアが下がってるなら問題ですが、景気が冷え込んでいるなら、覚めた目で見ればある意味仕方ない。
さすがに会社側はそうは言えないですけどね
中国(と新興国)の不調と鉱山機械の需要縮小を業界全体の「誤算」で、コマツでさえその対処に苦しんでいると指摘する。その中で、コマツが立ち遅れているのか、同業他社と同じように不振なのかについての分析が欲しかった。
コマツの方が先を見てるかもわかりませんね。需要予測や稼働状況を見ながら経営判断をしているはずです
株式会社小松製作所(こまつせいさくしょ)は、東京都港区に本社を置く、日本の建設機械・鉱山機械のメーカー。呼称としてカタカナ表記のコマツを用いている。英表記はKOMATSUである。創業者は竹内明太郎。TOPIX Large70の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
2.60 兆円

業績