新着Pick

メモ面倒くさい、今どき新入社員は「写メ」で代用これでいいのか、ネットで賛否両論が

J-CASTニュース
   新入社員がメモの代わりにスマートフォンなどで写真を撮る行為について、インターネットに賛否両論が寄せられている。
666Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
写メです。何ならセミナーのスライドもスマホで撮ります。必死でメモっても追いつかないし、メモに夢中になってるあいだに肝心な話を聞き逃したりするからね。
メモをとらないのは、実は本人にとって有害なのです。
他人があれこれ言うのは余計なお節介でありましょう。
人間がメモをとるとき”取捨選択と並び替え”作業を行うので、脳を活性化させるのに大いに役立ちます。
これと同じ理屈なのが授業中のノートです。
時々詳細なレジュメを用意する教員がいますが、これか学生の能力アップという点からすれば逆効果です。
講義を一生懸命ノートテイクさせた方が学生のためなのですが・・・。
もっとも、学生時代の私のように真面目な学生のノートをコピーしていたのでは、教育効果もへったくれもありませんが(^^;)
道具なので何でも良い。目的にたどり着く事が重要。
てか、こんなの、ガラケーでもしょっちゅうやってた。当時はメールで会社メールに送信。今はAirDropでMacに送信。便利。
夏の練習で水道の水を飲んではいけない、という非科学的な迷信を後輩や教え子に強い、その結果脱水症状で倒れた話を思い出した。
記録手段としては『写メ』の方が効率がいい。
記憶手段としては『書く』方が効率がいいという人が多い一方、そうでない方もいる。つまり人それぞれ。
多分目の前で写メを撮られると『自分が軽んじられた』という気分になることを問題としている方が多いのでは。
それは『マナー違反』と言えなくもないけど、マナーとは双方のコンセンサスあってこそ。時代ともに変化する可能性が高いかと。
因みに電車内で携帯電話で話す事がマナー違反ではない国は結構多いですね。
え?普通だと思ってた
板書は全部写メだよ。いちいち手書きで書いてるから無駄な残業増えるんよ
ゴールデンウィークに、明日から旅行だから、その前に家で締切りの迫った作業をしようとして、「あっ、あの書類を会社に忘れた~」と思って、書類1枚のために、夜、焦って、会社に向かった。

私より下の世代の人たちは、そういうものは写真にとって、クラウド上にあげておいて、旅先でもどこでも見られるようにしておくのだろうと思った。

便利になっていくことを否定する必要はないのかなという感じがする。
写メでもメモでも目的が同じであれば、どちらでも効率のいい方がいい。
メモを読み返す事は、ほとんど無いだろうと思います。メモは、残すことでは無くて、話しを租借して自分の言葉に書き換える行為そのものに意味があります。何でもデジタル化すれば良いものではありません。