新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【第2話】雑貨がそれほど好きなわけではないのに生活雑貨の店をつくった田中仁さん。のちのメガネにつながる勝ちパターンをつかみます。好きじゃなくても、メガネをかけたことがなくても、成功したのが意外でした。
JINS社長。「勝負に出るときは思い切る」しみじみ伝わるなぁ。そして商売人の義母がくれたチャンスも素敵。同じ経験してもダメなケースはあるけれど。1980円エプロンは、私自身が今ちょうどほしいから、勝負時ですね、やっぱり。
起業家として踏み切った変曲点に触れるよい記事。その時の気持、周りのサポート、こういった空気になじむことが次の起業家がジャンプをする勇気と楽しさを持てる
顧客視点が大事なんだよな
成功の裏に家族の支えと義母の優しさが大きい。起死回生の1980円のエプロンを作る際も、生地の大量仕入れのために自分の車を売ってくれた同級生の存在がある。つくづく成功には人の助けが必要だと実感させられる。
妻には生活費として月5万円しか渡せない、か…。子供がいて、月5万円では奥さんも苦労したことでしょう。事業を大きくしていくには、家族の理解や協力も欠かせないですね。
品質に自信があったので質の良い皮算用ができたということ。博打では決して無い。
しかし、自分の生存が掛かると、顧客志向とかそれまでのマインドセットが自分中心主義に切り替わってしまうのですね。功を焦って我田引水しないようにしようと自戒しました。
モヤモヤしたまま勝負にいくと、打つ手が甘くなってしまおますよね。ビジネスと野球も、勝者の条件は同じ。
糟糠の妻とそのお母様のエピソード、もっと読みたくなります
キリキリするピンチのタイミングとチャンスがうまれてそこで勝負する思い切りの良さ、すごく面白いストーリー。リアルに伝わってくる。
株式会社ジンズ(JINS Inc.)は、群馬県前橋市と東京都千代田区に本社を置くメガネチェーン店「JINS」(ジンズ、ロゴ表記はJ!NS)などを運営する企業。ショッピングセンターや駅ビルを中心に2016年8月末時点で全国307店舗、中国86店舗、米国1店舗(その後ショッピングモールに3店舗出店)、台湾8店舗を展開している。 ウィキペディア
時価総額
1,597 億円

業績