新着Pick
297Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
家族を持ちたい人は持てばいいし、持ちたくない人は持たなければいい。それに尽きます。心得ておくべきは、自分が気にくわない他人の生き方を政府という暴力を使って邪魔しないことだけです。
人気 Picker
もっと家族の定義をひろげりゃいいのさ
お一人さまの増加、独居老人などが問題視されて「家族」を重視する風潮ができました。
東日本大震災も影響していますね。
福山雅治の歌にも「家族になろうよ」という歌があったような・・・。
それに対するアンチテーゼが出てくることは社会が健全であることの証拠です。
「3分の2はどうでもいい話をしている」とありますが、家族持ちでなくとも他人の話の3分の2以上は自分にとってどうでもいい話です。
それを遮らずに聴いてあげる優しさが必要なのですが・・・。
家族は大切な存在だけどそのカタチは何がいいのかわからない。カタチを探すから間違っているのか?価値観が変わることになれないといけない。
こういう議論が盛り上がると、どこかの政治家が「ならば、家族の大切さと家族に対する国民の義務を憲法に書こう」と言い出すかもしれない。
親は当然子どもを愛するもので、子は親を敬うものだという呪縛、ありますよね。
子どもを愛さない親もいます。親を憎む子もいます。もう無理に仲良くしたり和解しなくてもいい。それぞれの人生を生きればいいんです。

家族関係で生きづらさを感じるのは、昔から。最近、少しずつそれを言える世の中になってきたんだと思います。別に新しいことでもなんでもない。「毒親」という言葉が流通しだしたのもそういう時代背景があるのでしょう。
「家族は素晴らしい」は真実。でも、家族以外の関係も素晴らしい、ということですよね。
ちなみに、欧米のほうが「家族に対する愛」を示すことが奨励されています。むしろ日本は抑圧的では。
家族持ちの「家族いないと寂しくない?」はウザかろう。でも単身高齢者とかの実感として吐き出される言葉としての家族っていいなぁってのは重いよね。