新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
営業利益と純利益との差分や、セグメント別の営業利益を見れば、状況も打ち手もかなりクリアじゃないでしょうか。
業績が回復さえすれば周りは手のひらを返して「自分は復活すると信じてた」なんて言い出すもの。外野のノイズは気にせず、やるべきことをやりきられるのが良いのでしょうね。
セグメント数が多い…のはともかくとして、今期予想に関して「業績下方修正が続いた過去から決別したい」というのが重要なポイント。市場はこの数値は必達として捕らえているだろうし、利益として構造改革費用の減少などと併せて「どれだけ上ブレできるか」が論点。
個人的には決算直後にコメントしたように、四半期推移でみるとおそらくテレビが4Qに結構な赤字に戻ったように見え、そこがどうなるかが気になっている。額だけでなく、エレキの赤字の象徴だったので、そこをどう見る・コミュニケーションしていく・執行するかというのが、赤字事業への対処姿勢がうかがえるポイントとなるので。
https://newspicks.com/news/945952
ちなみにiPhone6におけるソニーのイメージセンサーは約12US$/個と言われる。これは筐体、メインディスプレイに次ぐ高価な部品で、A8プロセッサーとほぼ同価格。
昨年度のQ1に突然の下方修正を発表したころに比べるとコメントがとても落ち着いてきました。少し失礼な言い方かもしれませんが、ある意味、NPのコメントは「リバースインディケーター」として活用可能。キャンキャン怒りのDisりコメントが多い時はボトム、賞賛コメントが増えてくるとピーク。厳しいときこそ前向きに、調子がよいときほど冷静になることが、どんなことでも、重要ですね。
ソニーのイメージセンサーの世界シェアは40%を超えるとのこと。iPhone6が1台売れると2400円の売上がたつ。イメージセンサー工場に10億ドルの投資も決定しており、今後のソニーを引っ張る重要な要素。
消費者から見て「本業」のエレキについて言うと、よくテレビを黒字化したな、というのが第一の感想。
以下はずっと前から言われてきて、取り組まれてきたことだが、
PC同様、コモデティ化の急先鋒で、投資も大きく競争環境も激しい儲からない家電の典型と言われていたが、定石通りのラインナップの絞り込みとパネルの外部調達もやっと寄与してきたと思われる。
http://flat-display-2.livedoor.biz/archives/20366809.html

モバイルも同様の傾向が顕著だが、例えばイメージセンサ世界3位のSumsungもフラッグシップにソニーのものを使っているように、自社のデバイスにこだわると戦えない領域。
https://newspicks.com/news/953766
また、「電機メーカー」の生産もEMSへの委託が増えている。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130405/275213/?rt=nocnt

ブランド維持のためにスマホを捨てない、という判断はありだと思うが、既に行っているように、絞込みと柔軟な部材調達、生産の外部化は必須。

そのうえで、ソニーはどんどん業態を変え、コンテンツでもデバイスでもインフラでも金融でも利益を出せる会社になってほしい。
うーん、予測通りにはいかないと思うけどなー
さらに消費者としてイメージを持ちやすい事業と稼げる事業が全く異なる会社になっていくんだろうなという印象。
ソニーも気が付くと日本版GEのようになるのかな。でも久夛良木さんのころのような大ばくちを打つ姿もみたいなあ。
モバイルはもう切り離しても良いんじゃないかな?
なんなら、VAIOよりさきに切り離すべきだったんじゃ…
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
612 億円

業績

業績