新着Pick
82Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この30年位を見るとピークは1990年度で約60.1兆円もありました。
逆にボトムは2009年度は約38.7兆円。
ちなみに、消費税新設した1989年度は約54.9兆円、1997年の5%に増税した時は53.9兆円でした。
法人企業統計(金融、保険除く)四半期ベースによると、2014年10-12月期の経常利益は、1954年4-6月期以来の過去最高となっており、業績改善が法人税を押し上げそう。
問題は、税収の使い道ですね。
政府が見積もっている税収弾性値1.1が低すぎることを示している。繰越欠損金の減少に伴って、欠損法人割合が低下していることも影響しているでしょう。
税収が増えたことはとても喜ばしい。問題は歳出を減らすこと。財政健全化達成を本気で目指す予算が見たい。
素晴らしい。景気回復しているこれ以上の材料はないでしょう。消費増税も寄与していますが、増税しなかったら、もっと消費は増えてよいサイクルになった?
何にしても増税の冷え込みマインドや、駆け込み反動がない15年度はさらなる回復への期待が持てます。
後は、、給料に反映されるようになることを願うのみ!よい方向に向かっていると信じて、財政政策は支持して待ちます。
これ素直にすばらしい結果。