新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
パナソニックと好対照な形。時代に合わせた事業シフトをしなければ大規模工場、人数は却って重荷になる。今回は減損による赤字なので事業自体は回復傾向。この後を期待したい。
シャープの赤字の原因が、多額の減損処理との事。
減損だとキャッシュフローには影響しない。
ただ、これでV字回復させるために、この赤字の年度だけではなく、今後の損益をCFOがデザインできているかどうかがキーポイント。
シャープは2015年3月期の連結決算が2300億円程度の赤字、絵企業損益も400億円前後の赤字になる模様。赤字は2期ぶり。売上高は従来予想1000億円ほど下回り、4%減の2兆8000億円前後となった模様。来期も最終損益は1000億円程度の赤字になる見込み。大手2校からの支援策が発表される予定だが、先行き不透明な感じは否めない。
もう止まらない〜
こういうタイミングだとクーラーとか洗濯機を買うのも迷う。
外部から見るとどこかに買ってもらって経営陣も変わるしかないように見えます。
残念ですが、注力している領域ももう劇的に好転する領域ではないので。
シャープ株式会社(英語: Sharp Corporation、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く、中華民国(台湾)鴻海精密工業傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
7,896 億円

業績