新着Pick
176Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
【追記】
警視庁はこの男を威力業務妨害で逮捕とのこと。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150425/k10010060521000.html
【追記終】

反原発のためにドローンを飛ばしたとのこと。かなり政治的な犯行だった。小浜は立地的には高浜原発、美浜原発などに挟まれる、原発銀座と言われる福井県嶺南地域にある市。ドローンがこの様な形で利用され注目を浴びることは非常に残念。
馬鹿テロリスト。反原発派の放射脳を炙り出すのに役立った。政府のテロ対策の脆弱性も炙り出した。
この男が行なった行為は、極めて稚拙で反原発運動にネガティヴなイメージを与えてしまっている。何処にでもアホウはいるものだ。
犯罪は犯罪。むしろ、最初に結果論こういった大事にならなかった犯罪(個人単位で実行可能な犯罪)が起こって、リスクが現実として認識されたことが重要だと思う。リスクは認識できないことには対処できず、今回十分に認識できてなかったことが露呈したわけだから。これで対策をしないのは怠慢。
リスクが指摘されていなかったのに対処されず起こってしまった事件としては、99年のANAハイジャック事件がある(荷物検査場で物を出して乗り継ぎすればセキュリティチェック抜けられるというのを犯人自ら指摘してたが空港など対策してなかった)。
暴力的な行為ではないのでテロとは言えず、一種の政治的言論活動と表現すべきでしょうね。
全国に知らしめた訳ですから犯人の計画は成功したと言えるでしょう。
もっとも、「反原発」という表現内容ではなく「ドローン使用」「官邸の危機管理」という部分だけが話題になっています。
結果的に、危機管理体制見直しの”いいきっかけ”を与えたにすぎないのでしょうか?
非常識な人がいることを前提に安全対策はなされるものでしょう。自動車事故でも同様です。
つまらな過ぎる。
反原発原理主義がテロに転じたという訳ですね。予想はできたものの、民主主義に完全に反する行為ですね。
そもそもドローンはダメ、という論調ができないか、本当に心配です…。
テロではなく民主的手続きを踏んで主張すべき。