新着Pick
247Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こちら、VolvoがRoam Deliveryというサービスをすでに始めている。高級車中心にこういうのが進められていく動きがある。
https://newspicks.com/news/860976/
便利だねぇ
これはいい。何故ならドイツの不在配達サービスは全くイケてないから。期限内に取りに行かないと送り返される。指定時間に再送というサービスはない。しかも不在票が入ってないこともままある。長期出張中なら取りに行けない。ということで、ドイツではその場での受取はクリティカル。
日本のサービスレベルは十分に高いので、そこまで画期的な話でないでしょう。
日本でも車で移動している営業マン等にとって便利なシステムですね。
タクシー運転手などの需要も掘り起こせるかもしれません。
個人の現在地を特定することが非常に簡単になった時代。
Apple Carに注目が集まりますね。
配送業者にとっても、再配達によるロスを減らせる。
どこに駐車してても探して配達してくれるらしい。素晴らしい、日本でもやってほしい。「ドライバーはアプリで車の位置を特定し、キーを使わずトランク開錠できる権限を得る」
Amazon Primeでのサービス開始を想定しているとのこと。GPS機能をもとに車で荷物がリアルタイムで受け取れるとのことで、今後の応用にも期待!
例えば、配達の車が今どこかを追えるようになるとかも便利そう(まさに、今、荷物が届くのを待っているところ)。
トランクって意外にミニ物置になっていて、なかなか第三者に覗かれたくないエリア。日本はやっぱり駅のボックスかな。
アマゾンの配達方法への多くのチャレンジが本当に凄いなと思います。この規模でこのスピード感!
いろんなこと考えるな。確かに便利。
車の保有率が高いエリアであれば、宅配ボックスみたいなモノよりこっちの方がコストもかからず、広く普及させられる。

ただ、車の位置を追跡させるとこに同意ってとこは、プライバシーがどうのこうのみたいな問題とか犯罪が〜とかを提起するひとが出てきそうではある。

あとは、配送のコントロールが難しい気もする。
車は動くから、A拠点が担当してるエリアに駐車されてるから、そこエリア担当の車が配達しようとたけど、車の位置を確認したら隣のエリアに車があった、みたいなこと起こりそう。
それがどの程度起こるかはやってみないとわからないけど、日本クラスの配送圏サイズだった場合、ちょっと移動されただけで配送効率めちゃくちゃ落ちる。
その辺も含めて、どうやって構築してくのかとか楽しみ。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム、ナスダック: AMZN)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。インターネット上の商取引の分野で初めて成功した企業の1つである。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
55.3 兆円

業績