新着Pick
49Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国も日本も、双方なくてはならないのですから、大歓迎です。尖閣諸島を購入しようとした元都知事が引き金を引いたようなことが、今後起こらないように安部首相にリーダーシップを発揮してもらいたい。
日中共に今後も継続的に関係改善に向けて動きたいとの意向は強くある。ただ、中国側は歴史認識に関してかなり牽制してきている。安倍首相の戦後70年の談話が今後の関係性の鍵になってきそう。
日本が中国に援助したODAの一部(外務省資料より)
◎ 大型経済インフラ分野 (有償資金協力)
 ●空港
上海浦東国際空港建設事業(400億円)
北京市首都空港整備事業(300億円)
蘭州中川空港拡張事業(63億円)
武漢天河空港建設事業(63億円)
西安咸陽空港拡張事業(30.9億円)
 ●鉄道
北京-秦皇島間鉄道拡充事業(870億円)
貴陽-婁底鉄道建設事業(300億円)
重慶モノレール建設事業(271億円)
北京市地下鉄建設事業(197億円)
大同-秦皇島間鉄道建設事業(184億円)
 ●道路
杭州-衢州高速道路建設事業(300億円)
梁平-長寿高速道路建設事業(240億円)
河南新郷-鄭州高速道路建設事業(235億円)
貴陽-新寨道路建設事業(150億円)
黒龍江省黒河-北安道路建設事業(126億円)
 ●港湾
秦皇島港拡充事業(674億円)
青島港拡充事業(597億円)
河北黄力港建設事業(154億円)
深セン大鵬湾塩田港第一期建設事業(147億円)
大連大窯湾第一期建設事業(67億円)
 ●発電所
天生橋水力発電事業(1,180億円)
江西九江火力発電所建設事業(296億円)
五強渓水力発電所建設事業(252億円)
三河火力発電所建設事業(246億円)
北京十三陵揚水発電所建設事業(130億円)
 ●肥料工場
渭河化学肥料工場建設事業(269億円)
内蒙古化学肥料工場建設事業(214億円)
九江化学肥料工場建設事業(214億円)
 ●製鉄工場
上海宝山インフラ整備事業(310億円)
 ●環境保全
    (大気汚染対策)
環境モデル都市事業(貴陽・重慶・大連)(307億円)
   (植林)
寧夏回族自治区植林植草事業(80億円)
    (下水道)
湖南省湘江流域環境汚染対策事業(31億円)
北京市下水処理場整備事業(26億円)
 ●人材育成事業
内陸部・人材育成事業(888億円)
時事の以下の記事を見ていると、中国は日本とは関係改善していると認識はしてないようです。
→時事通信「国旗、最側近同席なく=安倍首相と会談、他国と差-中国党機関紙」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015042300123
【政治】政府関係者の「会談に積極的に応じた中国側の意図を、きちんと分析する必要がある」という指摘が重要。この会談を行った上で靖国参拝などしようものならば、せっかく開いた交渉チャネルを閉じることになりかねない。靖国参拝は失われる国益があまりにも大きいのに対して、得られる国益は皆無に等しい。大局的な観点に立つのであれば、靖国参拝を控え、戦後50年談話、60年談話を踏襲することで中長期的な交渉チャネルを維持することの方がはるかに重要である。
「関係改善を図ろうという習主席の熱意」を感じたのは結構だが、こちらの「熱意」や「真意」は理解されたのかな?「傲慢」で「邪な考え」を隠し持つと思われているのかもしれませんね。
中部鋼鈑株式会社(ちゅうぶこうはん、英文社名 Chubu Steel Plate Co., Ltd.)は、愛知県名古屋市に本社を置く電気炉メーカー。主に厚鋼板の製造を行っている。日本で唯一、厚鋼板製造を専業としている電気B炉メーカーである。名古屋証券取引所第一部単独上場銘柄のひとつである(証券コードは5461)。 ウィキペディア
時価総額
250 億円

業績