新着Pick
1293Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
一瞬とはいかないまでも、もの凄く有効な方法だと思います。
単語ごとに絵を入れていた単語帳がありましたが、それより遙かに進化した形。
受験生にとっても有益です。
これ天才的。
新しい言語を習得する際は言語→イメージが最も良い。たとえば「パーソナルコンピュータ」て言われてわざわざ「個人電算機」て訳す人はいない。多分パソコンの絵がまず浮かぶはず。

そうした単語を増やせば読解スピードもグーンとあがる
時間かかり過ぎやろ
面白い。
ただsmuggleみたいなのがあると、ついついその画像に反応し過ぎてしまいそう。
確かに、インパクトとかイメージを加えると、記憶力に対してプラスの効果があるのだろう。
しかし、英単語は、文脈から切り離して、単語だけ覚えても、実際には使えない場合が多いのも事実。難しい単語を数語含む70~100語の短い文章を読んで、その単語の意味を覚えるというのが、オックスフォードで推奨されている、新しい単語を覚える方法とのこと。
実際にどれくらい効果があるか試してみた人の話を聞きたい。わたしの場合、単語は声に出して音から覚える。音で覚えるとスピーキングとリスニングの両方で活用できる。あと、発音とスペルにはフォニックスという法則があり音からスペルを推測できる。
これはいい!
けど、スペルを正確に覚えるのはまた別の話になりそう。僕は単語を雰囲気で覚えるタイプなので、「cで始まる長めの、一致団結みたいな雰囲気の単語」があったはず。から抜け出せなそう。
語学の習得については、イメージ(画像)と一緒に学習することが効果的だということも言われている。Googleの画像検索は思いつかなかった。これはいい方法。
イメージ大事よね(^_^)
大西泰斗さんはこのような視点でたくさん本書いてますよ。
全部持ってます。ホント素晴らしい。
アプリに期待ですね…_φ(・_・
これはいい。他の学習でも使える。例えばインフレで検索をかけると…