新着Pick
155Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
老人が増える時代には政治的に歳出は減らせない。経済改革の効果が顕在化するのは他国事例を見ても10年後。従って大増税しかない。高い消費税は景気を折る。法人税は低くしないと企業が逃げる。最後に残るは、資産家や富裕層に対する大増税。富裕層への大増税に反対する人は少ないし、既に海外財産把握は終えている。

これからの時代、ジャパンリスク対策を事前にしていない富裕層は没落する。いま金融資産2000万円以上を持つ人は対策必須。
(参考)
https://abraham-wealth.co.jp/landing/inflation-seminar.php?awm=hic
インチキ格付け会社は無視しましょう。
サブプライム証券に高格付けを与えたのはどこでしたっけ?
未だに潰れずに残っていることが不思議なくらいです。
非常に無難な発言。誰もがそれはわかってる。しかし出来ない理由がある。
その理由を突き崩すのは、日本が成熟しているがゆえに逆に難しい。
問題は、ではどうするか。ではどうするかの議論以外は、もう価値は低い。
至極真っ当な意見。外圧がかからなければ動けない日本の政治にはより一層の海外からのプレッシャーが必要になってくるのかもしれない。
これはごもっともな意見。
今の状態が維持されたら、格下げはやむなしだと思う。
日本国債の94.9%は日本人が所有している。なので外国の格付け会社の格付けはほとんど影響がない。国内の預金を全て封鎖・没収すれば全額返済できますが、94.9%は結局国民に帰ってくる訳で、あまり意味がないです。
格付けのポイントは、実証分析をみるとBSでなく、PL、キャッシュフローが重要とか。短期的には格下げ圧力されても円高に振れたりするからよくわからん。長期的には、格付けなんてといっても、国債調達利回りにやっぱり影響するし、じわり影響がでるかも!?
格付会社の信用力うんぬんもあるが、日本の信用力の悪循環に入らないようにどうするか? 信用力低下>通貨安>輸入エネルギーコスト増
安倍さんも2月の経済財政諮問会議で「2020年度の財政健全化目標については堅持する」とおっしゃっているので、夏までに策定される経済再生と財政健全化の実現を目指した計画でPB黒字化が打ち出されるか注目。
ま、日本国債には、格付け関係なくひたすら買ってくれる人(機関)があるからね。(くしくも2020年ころに購買力が尽きるが。)

業績