新着Pick
27Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
意味のない防潮堤をつくっているようでは、この試算も疑わしい。

東日本大震災の教訓を活かし、災害に強い国へ! 100の行動63 国土交通7
http://100koudou.com/?p=1525
この額が本当に意味ある使われ方をしてるかしっかりチェックしてほしい。
今のままだと、人手不足や資材不足などにより5兆円も使えない気がするので、無駄を精査するとともに、ボトルネックの解決も重要。
復興予算については、予算の未消化、震災復興と関連性の低いものへの流用や地域のニーズに合わない予算付けなど、多くの課題が上がっています。1995年の阪神・淡路大震災の時の愚を繰り返しているのが現状です。であるならば、今までの総括をきっちりした上で今後の復興政策を行わなければ意味がありません。

なお、復興庁の資料によれば、平成25年度復興関連予算の執行率は64.7%、不用額も歳入歳出総額(7.5兆円)の9.2%に相当する6,917億円発生しています。
→参考サイト:http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat8/sub-cat8-3/20140731_kesankouhyou.pdf
復興事業に盛り込まれた多くの個々の計画の達成は、それぞれをコミットする(達成できなければ、職を辞し10年公職に就かないなどのペナルティと共に)人間が決まっていなければ、効率的な達成は覚束ない。利権と資金の争奪戦にさせない知恵と工夫が必要。直接復興に役立たない、「復興繋がり」の事業費の支出もペナルティをもって厳に禁じるべきだ。