新着Pick

JR東海リニアが時速590キロの世界新記録を達成

J-CASTニュース
   JR東海は山梨リニア実験線で高速走行試験を行い、有人走行で時速590キロを記録したと2015年4月16日に発表した。時速590キロは03年12月に同社が記録した581キロを塗り替える世界新記録となった。また、近いうちに時速600キロを達成する予定になっている。
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すごいスピード。楽しみです開業が
技術の進歩は社会の発展には大事なことだ。しかし、工事費の見積りが既に5兆5千億円を越えたという品川↔名古屋間のリニア新幹線は大きな疑問符が付く。採算が立つはずもなく、またしても税金による穴埋めが避けられなくなる。どうせなら現金収入に直結する事業を開発して欲しい。
速度の新記録を更新することが目的化していませんか?
これからたくさんのLCCが飛ぶ時代、果たしてリニアが必要でしょうか?
従来の新幹線と同程度の料金なら大きな需要があるでしょうが、飛行機よりはるかに高い値段での利用がどれだけ見込めるかは大いに疑問です。
速度競争をしている段階で「このまま進めても大丈夫だろうか」という不安が窺えます。
勇気ある撤退が必要・・・じゃないでしょうか?
荘司さんに同意で、新幹線やLCCがこれだけ普及している以上、正直リニアには全然魅力を感じない。それよりもJRさんには、世界的に見ても高い新幹線を安くする方向に動いてほしい。
リニア、楽しみなんだけど、本来的には、アメリカの荒野みたいな、真っ直ぐ障害物のないところに敷設するのが理想なんだろうな。日本だとレール作るのが大変すぎる
早く実際に運行して欲しい。
単純に乗ってみたい
東海旅客鉄道株式会社(とうかいりょかくてつどう、英語: Central Japan Railway Company) は、1987年(昭和62年)に日本国有鉄道(国鉄)新幹線総局・静岡局・名古屋局から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。 ウィキペディア
時価総額
4.59 兆円

業績