新着Pick
111Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
当然だ。そんくらい働いてる(価値を残してる)し、リスクを背負っているからな
知識産業化が進むことで、経営陣と一般労働者はもちろん、一般労働者間の報酬のギャップもどんどん広がっていきますね。
日本がCEO収入が低すぎるだけかも…税制や金融システムの影響もあるので、世界の中でも日本企業の利益率の低さは、ここから来てるともいいきれないけどね、
経営者は例え雇われでも株主とインタレストがアラインしていないと株主から信用されない。なので株価や業績と連動した報酬は必要。一方、一年で100年分の報酬をキャッシュでもらえるのなら、ヤリ逃げ宜しくの短期業績だけを目的とした焼き畑農業的戦略も取り得る。

両者のバランスをとるには、やはり株式報酬を軸にして、株式は数年間譲渡制限をかけるのと、クローバック(数年間は株式の取り上げが可能な仕組み)を入れるのが良い
米国で所得格差は拡大している。米国のジニ係数は2011年に0.411と、マダガスカルやギリシャなどよりも高く、富の分配で遅れているというが、その2国と比較してもね。
価値があれば何倍でも良いと思う。他人の何十倍もプレッシャーを受けているのに報酬は2-5倍ではやる気もなくなってしまうだろう。一部の凄い人々の果たしている役割は果てしなく大きい。彼らの力なくして雇用創出はない。