新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

87Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
不満や不安のない生活は誰も変えようとはしません。不満や不安のエネルギーこそが、変革の原動力になります。不満や不安を愚痴っていても何も変わりません。今のままではダメだというシグナルととらえ、変革に挑戦しましょう。
未来のことなんて考えるだけ無駄
なるほど~不安が将来を変える可能性につながるのですね。
とても勉強になりました!
確かに、不安も何も感じることなく漫然と生きていると変化しようという気持ちになれませんよね。
悩んでも仕方のないことは悩まないというアドバイスも素晴らしいと思います。
考えてみると、現状への不満があるからこそ、改善や工夫への欲求が生まれ、新しい製品なりサービスの開発に繋がっているわけで、それは人生でも一緒ってことですね。
不安や不満を感じたらチャンス、そう考えていきたいものです。
「時間は取り戻せませんが、おカネは後からいくらでも取り戻せるのです。」おカネのことを心配すると冒険はできないけれど、今という時間の重要さを認識する必要がありますね。
素晴らしいアドバイスですね。佐山さんの豊かな経験が、そのまま質問者の悩みの解決に繋がる説得力がある回答に脱帽です。不安には、現実的には解決可能な不安と自らの力の届かない不安があると思います。前者であれば、分析して対策を立てれば良いと思いますが、後者であれば、目の前に集中する事が大切でしょう。
何に対しても不安がつきまとう場合は、全般性不安障害という可能性もあります。不安は物事を改善していく原動力になるので上手く利用できると人生のスパイスになりますね。
僕の記憶が確かなら、グロービスの堀さんも若いうちは自己投資にお金をかけなさいと言っていたと思う。投資をすれば将来それを回収することができると。遅かったかもしれないが、最近、個人的にもそうするように考え方を変えている。
「常に面白い事を探す」。よし。
↓ 今まさにこういう姿勢でいるので、とても共感しました。
「職種に関係なく、面白いが大きな負荷がかかる仕事は、いずれ続けられないと限界を感じると思います。」
「やはり、限界がきそうだと感じたら、次の面白いことを探すという、常に「面白いことを探す」姿勢を持ち続ければいいと思います。」
今を頑張って生きましょう!というメッセージだと捉えました。
あまりに先読みし過ぎて心配しても無駄だしなあ。数年先を懸念してアクションプランを決めるとかあるんだろうけど、程度問題かな。
この連載について
スカイマーク支援で一躍名をあげた佐山展生氏があなたのお悩みに「ハートのある」回答でお答えします。
株式会社ユーザベースは、経済情報に特化したニュースキュレーションサービス及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォームを提供している日本の株式会社である。 ウィキペディア