新着Pick

真珠のTASAKI:投資ファンドのMBKが売却手続き開始 - Bloomberg

www.bloomberg.co.jp
カーライル の元幹部らが設立した投資ファンドのMBKパートナーズは、真珠や宝石の加工・販売を手掛ける TASAKI 株式の売却手続きを開始した。事情に詳しい関係者が明らかにした。
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TASAKIは本当に劇的な回復といってもいいと思う。もともとの経営がひどく、製造~小売まで手がけるとはいえ、2000年代前半には棚卸資産回転期間が千日を超えていたこともある。2007年10月期の順損失は20億円。売れない在庫を減損もせずに積み上げ慢性的な赤字体質だった状態から、経営陣交代・MBK買収から5年かかってようやく2013年10月期に黒字転換した。
養殖場の大部分を閉鎖するなど大変な面はあっただろうが、日本の宝飾ブランドが復活したことはやはり嬉しい。
リストラもしてましたが何にしても9期ぶりの黒字とは素晴らしい。上場企業は儲ける義務があります。
インバウンドは想定外の追い風だったとは思うが、会社名も変えてしっかりと取り込めたのは意思だったはず
伝統に拘り「中国人なんて」みたいに拒絶していてもおかしくないですもんね
TASAKIの復活はインバウンド含む市場環境だけでなく、意思を持ったリブランディングの結果。
クリエイティブディレクターをタイ出身でアメリカで活躍中の若手、タクーンに変えてブランドストーリーも明確化。
http://www.tasaki.co.jp/about-tasaki/
男目線でも昔のクラシックなイメージとはがらっとかわり、すごく洗練されてる。素直にかっこいい。

株価を見ると今日はこのニュースをもとに売られたみたいだけど、戻るのでは。
今、宝飾業界で儲からない企業は本当に駄目企業です。
B/Sの在庫が積み上がったとしても製造小売の場合ネジ作っているわけではないので在庫はとても換金性が高く流動性の高い「商品」です。
いざとなったらなんとかなるのが宝飾業界ですので。
69億円で取得し、87億円(116億円x75%)で売却するとなると、18億円の利益になる。ただ、保有期間が長いので、ファンドとしては不満な出来でしょう。この水準でのExitということは、買手が既に存在するということですね。
売却としては絶好のタイミング。「MBK は2008年に当時の田崎真珠が発行した優先株を69億円で取得。今回この売却先を入札形式で募集。普通株に転換すると保有比率は75%以上。TASAKIの4月14日時点の時価総額 は116億円」

業績

株式会社TASAKI(たさき、英語: TASAKI & Co., Ltd.)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く宝石を加工、販売する企業。東京銀座にTASAKI銀座本店がある。 ウィキペディア

業績