新着Pick
203Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一体どのくらいの売り上げなんだろうというのが気になって調べたが下記記事によれば売上1200億の当期利益130億とのこと。単純計算で営業利益なら200億超、こういう投資を5000万×20本やってもせいぜい10億程度ってことですかね
http://college.nikkei.co.jp/article/28490217.html
売上の6~7割はエロのようなので、700~800億。半分以上利益が出ててもおかしくないのでなんとなく計算はあいそう
しかしこの取り組みはメーカーで言えばR&Dみたいなものなので、そう考えれば一定枠を決めてばらまくってのはそんなに変なことではないと思った。メーカーさんの研究所の方が「それって金になるの?」的なテーマが多い気がしますし
「宮﨑駿さんやスティーブジョブズみたいな一人の天才に依存しすぎるのは企業のハンドリングとして危うい。僕には経営者として、DMMを維持する義務がある」。これは多くの人が見誤る点ではないでしょうか。
経営者とプロデューサー、ディレクターは必ずしもイコールではありません。特にC向けのサービスの場合、何が当たるかは分からないし、分かる必要もない。分からなくとも、その蓋然性を高めて何とか会社を回していくことが経営者に求められる役割なんじゃないかと思います。
要はルーカスフィルムを作りたいのか、ウォルト・ディズニーやユニバーサルを作りたいのか。その違いなのかと思います。
「エコからエロまで」っていうフレーズは2ちゃんねるの往年のキャッチコピー『「ハッキング」から「今晩のおかず」まで』を、どことなく髣髴とさせてくれる。
ちなみに、「艦これ」の仕掛け人をDMMに引き合わせたのはぼくも良く知る大先輩。引き合わせ方が入社後に世間に轟く仕事をされた時ほど嬉しいものはない。リヴァンプ澤田さんをユニクロ柳生さんに引き合わせたのも大先輩。結局人と人との出会いがビジネスを生むのだよなぁ。
この連載企画はほんとうに面白いよ
占部さんのコメントが参考になる。信頼できればお金を任せる、というのが亀チョク含めた経営ポリシーに見えるが、普通の人や会社で、数千万円単位の資金をやったことがない領域で取ってくるのはとても大変。エロというキャッシュカウがあって、それを即決即断で投入して、正直と結果責任という点を満たせば任せるという体制がある、それがDMMという会社なのでは、と思った。
「宮﨑駿さんやスティーブジョブズみたいな一人の天才に依存しすぎるのは企業のハンドリングとして危うい。僕には経営者として、DMMを維持する義務がある。」
ビジネスの「やり方」が同じという軸で考えると、DMMの多角化も理解しやすいですね。
【第3話】「漬物だろうとロケットだろうと、ビジネスの根本は同じ」。だからいろいろな事業で成功できるようです。
20億の決裁権を持った社員なんで上場企業ならほぼいないだろうな。
ヒットしないと思うものに5000万円投資できるのが凄い。新事業に投資する際の判断基準はなんだろう?
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
合同会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英語: DMM.com LLC)は、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア