新着Pick

「このままでは世界一になれない」すき家・小川会長が語った「苦悩と展望」(全文)

弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
92Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ、小川さんはちょっとマッチョすぎるよねぇ
先日、牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスの小川賢太郎会長の記者会見の発言を、弁護士ドットコムニュースで記事にしたところ、はてなブックマークとニューズピックスで多数のコメントがつきました。
http://www.bengo4.com/topics/2931/

実は、記事で紹介した小川会長の言葉は、記者会見での発言のごく一部。実際には18分にわたるスピーチで、その内容は全体にわたって興味深いものでした。そこで、そのスピーチの「全文書き起こし記事」と「ノーカット動画」を弁護士ドットコムニュースに掲載しました。

良くも悪くも傑出した「カリスマ経営者」だといえる小川会長の思考や感情の動きを理解するうえで、貴重な資料ではないかと思います。
ROEもそうだし、売上高も、指標を現場レベルまでに分解しないと、社員の方々の賛同がえられにくいのかなと。そうしたことができて、企業価値UPの流れが、まさにコーポレートガバナンス!
日本から飢餓は無くなったんだから、ほっといて海外行こうよ。俺通いますw
社会貢献的なことを言うTOPを私はあまり信用しない。従業員はナゼ世界一と語気を強めるTOPに付いてかなきゃならないのか。
いつまでも意欲が続くのは素晴らしいですね。その一方で、一般社員にとっては暮らしが良くならなければ世界一なんてどーでもいいことだろうね。一般社員に「経営陣のように働け!」って言うのは無理がある。