新着Pick
303Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
非公開のオーナー企業だからこそできる、いい意味でコーポレートガバナンスなんぞとは対局の経営スタイル。長短ありますが、手順を踏まなければいけない公開企業に対して大きな利点です。外からあれこれ口出しされず、自由度高く事業展開できるスタイルっていいですね。

「資金調達して事業をスケールさせたい!」と仰る起業家の方にお会いする度にお話しすのが、外から資金を入れることや上場するってのがどういう事なのか本当に分かってるのということ。自分自身の幸せや事業の継続・成長を考えると、必ずしも所謂「スタートアップ」的な経営が良いとは限りません。
なんというか、こんなに長い付き合いになるとは思わなかったなあ。
プレゼンを通過した候補者への報酬が、「言い値」というのがすごい。これまで最高額はいくらかを知りたいところです。
自分で判断して後は完全にアウトソーシングするという手法に驚きました!
第一回ということですが、最初からガツンとやられましたね~。
これからがとても楽しみです。
まさにいつでも新規事業コンテスト状態。通ったらやらざるを得ないから、アイデアも本気度が高いのが出てきそう → 【亀チョクのルールは至ってシンプル。募集要項も何もない。誰でも応募可能。僕がよく行くバーでプレゼンしてくるヤツもいれば、社員の中には突然僕の執務室に押しかけてきて、「10分だけでも俺の話を聞いてくれ!」なんていう“猛者”もいるくらい】
亀チョク、とてもシンプルな仕組みなんですね…。

① 「面白そう」と思える事業をプレゼン→合格
② 半年間の業務委託契約
③ 必要予算、報酬は基本的に彼らの言い値
④ 会社に来る必要もなければ報告義務もない
⑥ 事業実現のためにDMMの幹部と会える
⑦ 社内の内部情報をすぐ聞ける権限を付与
⑧ 半年後、事業はプレゼン通りに立ち上がったのか、宣言通り成果が出せたか、チェック
→ 成果がきちんと出せれば継続、出せなければ「はい、さようなら」
⑨ 教育しないし、拘束しない、失敗しても保護しない
DMMのコンテンツには東京にいる時にとてもお世話になっているので、連載楽しみです。
すごい。ドン・キホーテをはるかに越える「仰天発想」ぶり。事業家とはこうあるべきか。「カネを盗まなかったから、店長だ」とか、「艦これ」は「船を擬人化して美少女にすると言われても意味不明」と言いつつやってみたら大ヒットしたり。アダルト事業部の人間が太陽光事業に着手し、「エコからエロまで」という。この連載の始まり、面白すぎる。それなのに、最後の括りが「地道な改善を続けるメーカー」だという。もしかしたら、ストーリー性のある21世紀の日本を代表する経営者に成り上がってしまうのではとの破天荒な予想すら湧き出てしまう。。。
顔出しNG?(笑)
亀チョクは魅力的な事業。多くの会社で取り入れて欲しい。
どうしても顔が知りたい方は下記から。
http://logmi.jp/23195
ついに来た!少し期待してたけど、やはり顔は出ないんですね。。。笑
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
合同会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英語: DMM.com LLC)は、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア