新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

191Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
いや~~~おもろいな~~~、すごいな~この記事~~~・
。。。。。 最近なんかの記事に、日本の高額所得者トップ1%は年収1500万で、アメリカは悠に一億超えとでていたが、日本で消えゆく中産階級が問題視されているがこれ、日本だけでなく世界中で消え行っているので、グローバル自由競争の中で一国だけこの流れにあらがっても無理な気がする。(税制に応じて富裕層や企業は移動するため)

それでは、中産階級は今後どのようにしていけばいいのか?ピケティブームにみられる”格差縮小策”の数々を、世界各国の取り組みを紹介しながら今後、”ミスターサスペンダーは見た!”で書き綴っていきたいとおもう。(・・・たまに。)
Mr.サスペンダーほど世界を知り尽くした人はなかなかいません。かつ、Mr.サスペンダーほど、ビジネス話とエンタメをミックスできる人はなかなかいません。こんな人が増えてしまうと、物書きは商売上がったりです。。。。
国土が狭くて資源もない国だからこそ優秀な人材をどんどん受け入れてきて発展したシンガポール。
貧富の差が大きい点など、米国とよく似ていると感じました。
日本はある意味”悪”がつくくらいの平等主義です。
日本人の気質や潜在的社会構造を考えると、シンガポールのようにはなれそうにありません。
庶民にとって住みやすい国ならではの発展の仕方があると思います。
オタクは完全な庶民文化ですし、そこからAKBも出てきました。
以前、NHK特集でどうしてもと頼まれ、アブラハムのお客さんである富裕層に何名か富裕層特集のテレビに出て貰ったところ、会場のコメンテーター氏からまさに「日本から出てけ」と言われました。

これに懲りて他局でもテレビ取材は断るようになりました(苦笑)
実際港区の税収は下がってるみたいだし
私達は、シンガポールは稼ぐ場所、日本は使う場所という使い分けが一番良いと感じています。どうでもいいけど、ジムのエピソードは僕がご本人に話したことじゃないかな。
『一般庶民の生活水準は、シンガポールより東京がよっぽど高い』とある。最近海外に住んでいないので、他国との比較はできないが、地元のイオンモールとか行くと、生活水準は上がっているのではないかと思う。
GDPの伸びとか数値面で伸びは感じないが、20年前よりはるかに機能性が高くファッショナブルな服を着ている人が増えていたり、同じ価格で美味しく食べられている気がする。デフレの影響を考えても、それ以上に質的には向上していると思う。
成長しなくていいのかという議論はあるが、同じ「服・食べ物」という基本的な生活水準で、昔よりはるかに良い生活ができている気気がする。
とするとやっぱり、ピケティのグローバル累進課税しかないですかね。
金持ちを罰するのではなく上手に付き合うとは至言ですね。
どうでしょう。考え方は様々でしょうけど、国民経済全体で見れば庶民の暮らし向きが安定しているほうが評価されて良いのではと思うところもあるのですが。