新着Pick

中国でゴミ焼却場反対の住民デモ激化市が建設中止へ

朝日新聞デジタル
中国南部の広東省羅定市で6日から7日にかけて、ゴミ焼却場建設に反対する大規模な抗議デモがあり、警察との衝突に発展した。デモ隊は政府の建物を取り囲み、警察施設を襲撃するなど過激化。20人以上が拘束され…
5Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは異例。昔なら人民解放軍が乗り出して一発で鎮圧だった気がするが、メディアは規制できてもネットやSNSで(いくら削除しても)すぐ出回るので、コミニュケーション技術の発達が一党独裁体制下の国の民主化を後押しするいい事例か。一般市民の味方、というイメージを強く打ち出し、政敵を粛清しまくっている習主席にとって、この手の問題の対応はクリティカル