新着Pick

北朝鮮、核弾頭の小型化成功か米司令官が認識示す

朝日新聞デジタル
米国とカナダが共同運営する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のゴートニー司令官は7日、米国防総省で記者会見し、北朝鮮が核弾頭の小型化に成功し、開発中の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「KN08」に搭…
10Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ミスター高橋という長らくプロレスの審判をやっていた人が、一番すごいと思ったのはグレートアントニオという”狂人”を売りにしたレスラーと言っていた。狂人を演じるために様々な迫真のパフォーマンスをし、ミスター高橋自身もグレートアントニオをキャラではなく本当にくるっていると長らく思っていたらしいが、実はプライベートでは非常に聡明な人であったという。”狂っている”と思わせることは弱者にとって重要で、”合理的に考えたら負けるのわかってるから馬鹿なことはしない”とタカをくくられるが、”狂っている”と思わせると”何をするかわからないから刺激しないように”といい交渉の材料になる。金ジョンウン国家第一書記(・・・というタイトルだっけ?)やプーチン大統領が核発言をしたり不安定さを演じているのも、”何するかわからへん”という恐怖のイメージを大きくして相手から引き出せるものを多くしている、と考えることもできる。
韓国にTHAAD配備させるだけでは足りないとでも言いたいような雰囲気。次は何を押し付けるつもりなのだろう?と、勘ぐりたくなります。(¯―¯٥)
もし、これが事実ならば、北朝鮮が核弾頭ミサイルを日本の原発に撃ち込むリスクも考えて行かねばなりません。