新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
株式市場がクラッシュした時に如何に大損を回避するかが資産運用の大きな論点なのですが、それを仕組化して運用しているファンドマネージャーに話を聞きました。ご興味ある方はご覧ください。
「ダイナミックヘッジを使っても、常に上手く行くというような『うまい話』はない」とコメントしようと思ったら、楽天証券との共同インタビューなのですね! でも、本当の話だからそのまま書いておきます。 証券マンは正直第一なので(笑)。
面白いコンセプト。三ヶ月ごとにリセットというのが多分ミソ。チャート見ると、一般的に落ちる時間軸の方が上がる時間軸より短い(上げはジリジリ、下げは急)。だから、下がる時の損失を限定出来れば、リバウンドに少し乗り遅れても、大部分は取れ、通算すると勝ちにつながるという感じだと思う。
今度設定資料見てみようっと。多分バックテスト(このアルゴリズムで運用したらどうなってたかというコンピューター上でのテスト結果)でてると思うので、リーマンショックあたりのパフォーマンス含めて見たいところ。
resettable putのシリーズを買っているようなイメージでしょうか。ジェットコースターの先頭に座ってよく前をみているのに慣れている方には不要かもしれませんが、目をつぶってジェットコースターに乗っている方の中には下げ相場の心理的負担を軽くするためにヘッジをアウトソースするのもありかもしれません。
タイアップ企画かな?