「リヴァンプ」創業、ガン闘病を経て思うこと

2015/4/6
玉塚とふたりでリヴァンプを創業
キアコンを2年半でたたみ、2005年には同じくユニクロをやめた玉塚とふたりで、企業を支援する会社「リヴァンプ」を始めます。
今度はファンドではなく、人やノウハウを提供することで企業の再生や成長を支援しようと思ったのです。
おかげさまで、ロッテリアの再建、クリスピー・クリーム・ドーナツの新規事業など、流通や外食産業を中心に実績を上げることができています。
しかし、覚えているのは再生に成功した会社よりも、再生できずに破産させてしまった会社のほうです。僕たちは靴のトークツと、帽子をつくっていたアルプス・カワムラという会社に入って再生させようとしましたが、結局、破産させてしまった。