新着Pick
7Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
浅はかだと思う。しかも、メディアから注目を浴びるために、確信犯的に用いたというのだから始末が悪い。わざわざ、靖国神社訪問を公言して、政治家の身分で参拝するのと同じ、売名行為だ。また、「八紘一宇」という言葉が素晴らしいとも言うが、本当にその言葉の意味を理解しているのだろうか。本義は、善徳なる盟主の存在が大前提で、かつ周囲を征服していく過程が含まれる。昔、共産主義という理想郷が唱えられ、革命を良しとした思想とも似てくる。その結果が何をもたらしたかは歴史が証明している。今日的には、世界中の多様な人々が、どのように共存していくかを問われているのである。あまりにも浅はかな理解力と、目立ちたい一心の言動に、閉口してしまった。
株式会社東洋経済新報社(とうようけいざいしんぽうしゃ、英語: TOYO KEIZAI INC.)は、ビジネス書や経済書などの発行を専門とする、日本の出版社である。 ウィキペディア
新着記事一覧
部屋さがし何度も断られ「死のうかな…」つらすぎる高齢者の引っ越し事情
ホウドウキョク
2Picks
「◎◎の疑い」という診断書 - 井戸まさえ
BLOGOS - 最新記事
2Picks
サラサラでベタベタしない。靴ずれや股ずれなどスポーツ時の摩擦による肌のトラブルを予防してくれる皮膚保護クリーム【今日のライフハックツール】
ライフハッカー[日本版]
3Picks
"落ちた小池"をいじめる朝日社説の嫌み - 本当に「あきれる人も多い」のか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks
弁護士が愕然「有休」を知らない正社員 - 「絵に描いた餅」と化した労働法
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks
教科書や新聞が理解できない? 読解力の低い中高生が「多い」結果が判明 問題例3つ - AbemaTIMES
BLOGOS - 最新記事
2Picks
数字で見る「30アンダー30」 世界を変える若者たちの横顔
Forbes Japan
6Picks
定年後、月15万円の収入が得られるかもしれぬビジネスとは - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
2Picks
日馬富士暴行疑惑に見る角界文化と世間の常識の埋まらぬ溝 - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
2Picks
スカートのなか盗撮の朝日記者を、“同業者”日テレ系カメラマンが通報 - 「週刊文春」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
2Picks