新着Pick
66Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
自己株式取得がここまで認知され、企業の財務戦略の真ん中で語られるとは、50年前には夢想だにされなかっただろうに。
無意味に貯め込むよりは株主に対して還元する方がよほど筋が通っているのだけれど、自社で新たに事業開発する領域を見つけられないという意味では寂しい話でもあります。手がけるべき領域なんていくらでもある気がするのだけれど。
チーム公的資金と同等の買い需要があるわけね。でも、決算前はコンプラ的に自社株しにくいかなと。これは米国も同様だと思う。なので日米決算シーズンの4、5月はマーケット弱気な私
ここ数年アメリカ市場の最大の買い手は企業自身。事業の資金需要が資本に対して少なければbuybackをすればいいし、それを成長放棄と捉えるのは間違い。まぁROEってなに?みたいなところから出発してる訳だから、マシになればいいかと。

伊藤レポートの数字がいつのものかは分からないが、MSCI JAPAN指数のROEは来期で10%前後まで改善する予想。MSCI Europeの予想ROEも実は10%前後で、ここにきて一気に追いついてる。でもバリュエーションギャップは依然存在するので日本株は相対的に割安という議論できなくもない。暖簾の償却や法人減税による繰延税金資産の取り崩しの影響など単純に比較できない部分も忘れてはいけない。