新着Pick
34Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
引用「首相官邸では財務省への不信感も募っている。欧州やアジアの約50カ国・地域がなだれを打って参加に踏み切った動きを見誤ったためだ。」自民、アジア投資銀参加の是非議論 (日経)
http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20150402&ng=DGKKASFS01H4O_R00C15A4PP8000
今週の定期ポストは、まさにこの問題を取り上げました。
AIIBについて人事権の変化から見た論考。本質的な議論は企業含めたどんな組織にも当てはまると思う。自分自身は、一枚岩の方がスピードは速いが、チェック機能がなくなり、脆弱性が高まると思っている。またスピードが速いゆえに慣性が働いていて、その脆弱性が高まっていることに気づきにくい。だから最後は責任を持つが、意見に多様性がある組織の方が良いと思う。
そして最後のこの言葉は重い。政府がすべての結果に責任を持つのであれば、その政府を選んだ国民自らが責任を持つということと同義。政治にちゃんと関わっていくことは、国民一人一人にとって重要。
『「政治が全ての結果に責任を持つ」──日本の「政治主導」は新しい時代に入りました。』
ごめんなさい。この文章何が言いたいのか全然わからない。たぶん、一文が長すぎるから