新着Pick
28Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
私が子ども・子育て支援新制度に期待するのは、保育士さんの待遇改善。深刻な保育士不足を解消するため、保育士の待遇改善が重要だと思います。2000年にノーベル賞を受賞したヘックマン教授の研究以来、就学前教育の重要性はいうに及びません。
子育て支援制度はとても素晴らしいことです。
ただ、親が子育ての意義を再認識することも重要だと思います。
子育てセラピー(造語です)は、アニマルセラピーよりも遙かに効果が高いはずです。
朝からギンギンに張り詰めた神経が、娘の迎えで幼稚園に足を入れたとたんに氷解したものです。
時間を割いて子育てをしたことが、かえって仕事のストレス解消と新たな意欲向上に役立ちました。
仕事の関係で時間が自由にならない方々でも、1日30分(休日には数時間)は子育てに割けるのではないでしょうか?
親がしっかり子どもを見ていないと、保育園や幼稚園のケアに適切な対応ができないような気がします(あくまで個人的な考えです)。
やっと、だな。