新着Pick
191Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今までが低すぎたのでしょう。昨年盛り上がった議論のL型産業の代表例で、今後は人材難に苦しむことになるのでしょう。サービスにお金がかかるのは当然で、安定したサービスの提供を維持するためには経営努力と共に、利用者の負担も必要です。
賃上げも必要ですが、同時に労働力の母数をどうやって確保するのか、もうちょっと真面目に検討しないと取り返しがつかないことになりかねません。
財務省は以前、介護事業者の経営実態調査で、特養ホームが8.7%と高い利益率を上げていると主張。内部留保も総額で2兆円あるとの指摘もある。財務省は多額の内部留保の活用をかねて求めており、介護報酬を1%引き下げると、税金や保険料、利用者負担を含めた介護関連の費用を、年間で約1000億円節減できると説明していた。
問題は、サービスの質については事業所ごとに違いがあり、数値で示すのは難しいということ。良質な事業者の職員に対する処遇改善がきちんとできる仕組み作りが必要だと思うが。
リーマンショックが起きた時、当時某県の比較的大規模な工場の産業医をしていた。毎月訪問する度に、製造ブロックごと従業員が減っていくスピードに驚いた。請負→派遣→最終的には社員と。周辺に会社も多くない地域。若い社員が多く皆職探しに苦労してるという話をよく聞いた。『介護職のような人手不足の業種はどうなんですか?』と人事の方に聞くと『斜陽と言われつつも製造業の方が賃金が高いので人材が移動しない』と言われたのを思い出した。
『人と接する仕事は尊い』という合言葉だけでなく、『実』が変わってきてきた賃上げは朗報。
介護士は非常に重要かつ大変なお仕事であるにも関わらず、待遇が低すぎる。大介護時代に突入していて介護士の人手不足が明確になっている中、介護士の待遇改善はマストだけど、それだけでは足りない。もっと介護士という仕事の魅力をあの手この手で伝えていかないと。
弊社は、講談社のマンガ『ヘルプマン』とコラボして介護業界を盛り上げる『HELPMAN!JAPAN』という取り組みを行っています。
http://helpmanjapan.com/
社会保障制度の崩壊を考えれば一番コストカットしなければならない業界で、同時に一番賃上げをしなければならない業界でもある。サービスの受給が最もアンバランスなのは市場メカニズムではなく政府介在が多いからか。(産業が産業だけに、全部市場に任せろとはいわないが。)
人口減の中で企業が求人を増やしているので、当然のことながら介護職は大幅な人手不足になります。
某書によると、風俗嬢にもなれない人が介護職になるそうな(風俗嬢の地位の向上と介護職の不人気の相対関係)。
市場原理に基づいた報酬設定をしないと、介護事故やスキャンダルが急増する懸念があります。
会議やサービス業はTFP、生産性がなかなか向上しにくい分野。ロボットでも普及しないかぎり一人で何十人ものケアなんてできないだろうし。そこで少しでも生産性を上げるために国がサービス業の生産性指標を導入検討。
ソフト、ハードの面から人材不足解消促すのに期待
介護職員の平均賃金は月額約22万円。全産業平均を11万円も下回っている状況。有効求人倍率は2.48倍。売り手市場ではあるが、給与水準の低さが足かせになっている。今後、この分野での人員不足は日本の社会ににとって大きな問題になってくるので賃上げは良い傾向だと思う。
介護においては人材確保と育成がほぼ全てと言っても過言ではない。この四月からの法改正で間違いなく事業者の数はかなり大きく淘汰されるのは間違いない。
我々の努力不足もあり世間的に誤解されてしまっているが、今回の法改正による介護報酬の削減は、決して我々が儲かっているからではなくて、厚生労働省が考えている以上に事業者が多すぎるから減らしたいという意図が強い。

このニュースには二つの見方がある。 ひとつは戦略的に長期的な視野で賃上げを行っている事業者。最終的には勝ち残れるだろう。
もうひとつが、日々の自転車操業がやっとで足下の人材確保のために止むを得ず"処遇改善加算"以上に賃上げせざるを得ない事業者。大部分がこっちに属するはず。

次の3年後の改正を考えると、この報酬改定を機に各事業者がどのように対応していくのかはかなり興味深い。勝ち組と負け組に明確に分かれるはずだ。
介護に携わってる友達に聞くと、驚くほど給料が低いです。そして、労働環境はハッキリ言って劣悪です。そして、訴訟リスクも高い環境だと聞きます。例えば、年配の方に雑煮を食べてもらおうとしたら、お餅は細かく切る(喉につまらせないため)、そして冷まします(熱の感覚がないので、熱いまま提供するとヤケドする)。このように様々な配慮は現場の努力です。夜勤も大変で、徘徊する人がいないか見回らなければなりません。中には、元体育教師のように屈強な人もいて、男性3人がかりで押さえつけることもあるそうです(女性の力では逆に押し倒される)。現在の給料を1.5倍にしてもまだ低いというのが私個人の感覚としてあります。
新着記事一覧
ファミレス駐車場で発砲、神奈川 暴力団関係者か
共同通信 47NEWS
2Picks
エステー社長が実践するコミュニケーションの習慣とは? 鈴木貴子(エステー社長)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
2Picks
目指すのはお客様の採用の成功、その本質は今後も変わらない——「PERSOL」で働く社員の本音
PR Table
2Picks
「イスラム的公正」で庶民の心をつかむ――トルコ大統領エルドアンの政治とは / 同志社大学教授 内藤正典氏インタビュー - SYNODOS
BLOGOS - 最新記事
2Picks
インタビュー:新型たばこ、18年末に200億本の生産体制へ=JT社長
Reuters
17Picks
ハーヴァード大学のラボで開発!盲者が発音と点字を効果的に学べる学習ツール「The Read Read」
マッシュメディア
3Picks
接種理論:誤情報を利用して誤情報に対する免疫をつけよう
NewSphere
2Picks
機内でWi-Fiがつながる時代 出張の移動時間は本当に非労働時間なのか? - 榊 裕葵(社会保険労務士) - シェアーズカフェ・オンライン
BLOGOS - 最新記事
4Picks
「エアビーアンドビー」の独自すぎる企業文化とは?(上) 石塚しのぶ(日米間ビジネス・コンサルタント)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
4Picks
美肌菌に着目したディオールの新スキンケアライン
WWD JAPAN.com
2Picks