新着Pick
307Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プロピッカー制度は、意欲的な取り組みだ。だが、写真の色も変えた優越的ポジションのピッカーを固定化させるのは、選定プロセスが曖昧だから、不公平感がある。できたらプロ1軍、2軍、そしてアマ(その他)と明確に分類して、いいねの数で入れ替えすると面白い。「プロ1軍に昇格できる可能性があるかもしれない」、と思えると楽しいかも。(^^)

でも、ぼくは所詮万年アマピッカーなのかもしれないけどね。。。
このコメント冗談ですので、本気にしないでくださいね。(笑)

細かくニュースを見る癖が出来たことで、新しい考えも沸々と湧き上がるようになりました。ニュースピックスさんの連載にありましたが、考えるには、まず知るが必要と改めて感じています☆引き続きよろしくおねがいします!
ミスターサスペンダーをさらに激怒させる記事が。やはり、”この人、なんか触れたらアカン人っぽい・・”と思われとるのだろうか。なお私を含め、どうでもいいニュースをピックしまくってとにかく数を売ってフォロワーを増やし、Likeを集める人もいるので、1月あたり30ピックまで、とかで上限を決めることが、肝心のクオリティを高めることにつながると強く感じる。ちなみに”Like"にもクオリティの高さを判断できる人によるLikeと、単に大量のフォロワーがいてファンだからつけているLikeと、意見に同調するからつけるLikeと、いろいろあってクオリティの高さを必ずしも担保しない。プロピッカーがいるならプロ・ライカー(Pro-Liker)も選んで、とにかく量より質の競争を奨励する仕組みが必要だと、質を落としている本人が申し上げてみる。 

追伸:さすがだな、というコメントもある反面、内輪で”我々は意識と質が高い!”と同調しあって持ち上げあう不気味なコメントも多い。率直に言うと”有名なのに、なぜこんなにコメントの質が、ことごとく低いのかしら”という人も正直いる。ただ救いは、自分の同調したい意見と離れると、罵詈雑言を浴びせて”偏向している!!”と大騒ぎするのが一般的なネット社会だが、この点、ニュースピックスはマナーを持ち合わせた比率が高く、いい意味でユニークだと思う。 (、、などと締めたわりに、このコメントだけ罵詈雑言くらいまくったりして。。)
私から見れば皆さんがプロpickerです。特に自分が疎いテーマに関する記事に対するコメントはアイコンやお名前の表示がもしなければ全てがプロに見えてしまうくらいです。プロpickerの方々の専門的な意見はもちろんのこと、アマpickerさんのご自身の体験、経験を踏まえたものやマイノリティーの視点などどれもとても勉強になります。
今後もプロpickerさんとアマpickerさんが共存する多様性のあるNPを望みます。
NewsPicksのコメントシステムは、今のところ議論を深めるには向いていない。しかし、コメントを通じて問題を見る視点が増えるなら、それで十分だと思う。ニュースの意味は自分で考えるべきものだからだ。コメントのプロレスみたいなのは、別の場所でやればいい。個人的な希望としては、もう少し、下世話なニュースやマニア向けのニュースに範囲が拡がると嬉しい。
GizmodoによるNPの宣伝。NPも本格的にマーケターが入ってきた感じがしますね。
Newspicsはコメントの質が高く、面白い。CGMサービスは質の担保とスケールのトレードオフになりがちだけど、そのバランスの見極めは難しい。私も富裕層限定SNSを運営しているので、その難易度の高さを知っている。

現在、NP運営会社の手腕が巧みで、一朝一夕に真似できないレベルに達している。もう、スマホ時代の経済メディアとして日本一の座は固いと思う。

儲かって継続して欲しいと思うので、私は有料ユーザーになりました笑
"大室さんはプロピッカーになって、ベンチャーの芸能プロダクションからアプローチがあった"ってのが納得感ありすぎてヤバい。バラエティー番組とかワイドショーで引っ張りだこになるレベルのユーモアと知性をお持ちの方ですよね。
知の集積ツールとしては検索機能の拡充やお気に入り機能が欲しいところだな。過去の記事のあの人のコメントが良かったよね、と思ってても探すのが大変過ぎる。WEB版にはそもそも検索機能がないし。
いい記事だね
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア