新着Pick
19Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも日銀の独立性が高くなりすぎて、金融政策が機能してこなかったのではないか。米国のように雇用の最大化も使命に加えたほうが良い。
2012末からの経済の変化(24年ぶりに少ない倒産・23年ぶりに高い求人倍率・増加に転じた就業人口)を見れば,この20年間の不調について日銀に責任がなかったとか,効果は円安だけだとは言いようが無いはずだが.
「2年で、2%」の実現が遠のいたのは、原油価格下落に加えて、消費税率の8%への引き上げが大きな原因。インフレにしようとする時に増税しては拙い。簡単な話だ。

既に起きた状況は変えられない。今後も「2%の目標」=「2%になるまで金融緩和を続けるという約束」は必要だし、有効だ。黒田総裁は「これからも、こうするのがいいのだ」と率直に説明するといい。