新着Pick
76Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
自治体の目指すべき大切な指標(KPI)の一つは、管内の人口を増やすことだ。いかに自分の地域が魅力的で住んでみたいかと思ってもらえるかを知事、市長、職員は真剣に考えないといけない。その面では渋谷区は同性カップルにとって魅力的であろう。しかし同性の場合もっと根源的な子供が生まれてこないという問題がある。
これはいい施策
男女の「夫婦」が特別だという人間関係や法的立場がたぶんおかしいのだろう(ものの見方によりますが)。もちろん、「夫婦」が急に変えられないなら、同性カップルにも権利を認めるべきだ。
今後、どのように他の自治体に波及していくのか。もしくは、していかないのか。
大事なことかもしれませんが、渋谷区としては他に重要なことが山積しているでしょう

追記 しかしBBCでも、保守的な日本で初めてのことだと報道していましたから、政治的には大成功ですね。この話題を呼んで地名を広める観光政策をペイトン方式といいます。進化論を教えた教師を訴追した町の名前にちなんでいます。