新着Pick

日銀の異次元緩和「副作用」が数字で示される取引が細る国債は本当に大丈夫か

J-CASTニュース
   日銀が初めて実施した「債券市場サーベイ」という調査が波紋を広げている。銀行や証券会社などの債券市場参加者に対し、国債の取引が円滑に行われているかどうかを聞く調査だが、2015年3月9日に公表された初調査の結果は、市場機能が3カ月前より低下したとの回答が75%に達するなど、日銀にとって散々な内容だったためだ。
35Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういった方々は、日本の財政再建が進んで国債の発行が減ってもこういう文句を言うのだろうか?
クビになりかけの債券トレーダーが文句を言うのを何度も聞いてます。
デフレ脱却による国民の厚生向上と比べれば,債券市場の関係者が何千人困ったとか心底どうでもいい話.
国債を日銀が大量に購入する。一方、財政再建は遅々として進まず。
ハイパーインフレ以外に出口があるのだろうか?