新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TNGA含めた、最近のトヨタの取り組みでは、これが一番まとまっている印象。幾つかキーポイント。書いているほどにプラットフォームとしても、経営数値にもどう出てくるか楽しみ!
・熱効率と伝達効率の向上で、燃費25%、動力性能15%以上向上。内燃はエネルギーロスが多いゆえに、まだ改善の余地も大きいと改めて感じる(そしてそれを生み出しているエンジニアの皆様に敬意)。
・剛性は30-65%向上し、今後もレーザー溶接などで更に高める方針
・開発の共有化で開発リソースを従来比20%以上削減する見込み
・工場の余剰能力を徹底的に使い切るなどで世界の稼働率平均が09年の70%から90%超まで改善(金融危機直後の09年を基準にするのは少し微妙だが…)
・モデル切り替え時の設備投資は2008年比半減、工場の初期投資(新設工場の話)は従来比40%低減。CO2排出も55%程度削減
パワートレイン系では、燃費を約25%、動力性能を約15%以上向上し、ハイブリシステムでは燃費を15%以上向上させたと。

しかしトヨタの新プラットフォームの効果に関しては情報が散在してるなぁ。NewsPicksでまとめ記事出してくれると嬉しいのだが。。。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
24.1 兆円

業績

株式会社動力(どうりょく、DORYOKU Co., Ltd.)は、太陽光発電システム等を中心とした住宅用設備の施工を行う会社である。 ウィキペディア
時価総額
3.59 億円

業績