15Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
CNNもBBCもドーハからの中継。米イランが合意に至り、両国間の対話が何とか成立しているということに世界が注目している。韓国にあるイランの凍結された資産が解除され、カタールに移されるが、共和党はそれを「イランへの支払い」だとみている。同じことの繰り返し。
人気 Picker
米イラン両政府がそれぞれ拘束していた5人ずつを解放。米国の制裁に沿い2019年以来韓国で凍結されていたイラン資産(韓国がイランから購入した石油代金だが制裁のためイランに支払いできずに凍結されていた)約60億ドル(約8860億円)の凍結が解除された、というものです。
 数ヶ月間かかって、実際に凍結資産がスイスを経由してカタールの銀行のイランが持つ口座に振り込まれたのが確認され、囚人交換が実現。これまで何度も浮上したものの途中で止まっていたものです。この複雑な取引を実現させるにはそれだけの政治的な意志が必要ですから、一定の信頼が必要。そうした二国間の信頼醸成のための措置です。
 これでイラン核合意に復帰するための協議まで一気に戻るということにはなりませんが、次はそのための核問題に関するミニ合意に向けた交渉を進めることになるでしょう。バイデン政権は、大統領選挙の前にイラン核危機が起こることを避けるため、何とか核問題をこれ以上悪化させないようなミニ合意を結びたいと考えているようです。
 次のステップにどれくらいのタイミングで進めるのか、注目したいと思います。