新着Pick
116Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドイツでの飛行機事故に関して、ボイスレコーダーの分析によると、操縦士が1人締め出されていたとのこと。その後会話がなく、またたしか救難信号も出ていなかったはず。操縦士のどちらかが意図的に墜落させた可能性が高いように見える。
まだわからないことがおおいですね。
意図的に墜落させたとなると、何が目的だったのだろう。
【国際】現在わかっている限りの情報から推測すると、外部から第三者が入ってコックピットを乗っ取ったというよりは、機長、副操縦士のいずれかがいずれかを閉め出して墜落させたということなのだろう。テロなのか精神的錯乱なのかは現段階ではわからない。
意思を持って操作してると思われるという判断だそうです。
BBCが28才の副操縦士ということで実名で報道してますね。後日彼のバックグラウンドも明らかにされるとのこと。
同様の事故は1997, 1999, 2003にも。
http://www.bbc.com/news/world-europe-32063587

【追記】
ブラックボックスの音声を調査したマルセイユの検察の発表。
操縦士に操縦を任された後、ドアを閉める音が聞こえ、それ以降は全く声が聞こえないとのこと。
その後高度を下げるため"flight monitoring system"のボタンを押した(なぜ押したことがわかるのかは不明)が、それは故意としか考えようがない、とのこと。
なんかやっぱり意図的だったみたいですね。テロなんでしょうか?自殺希望者の道連れだったりしたら、家族はやりきれないでしょう。
意図的な事故となると大きな問題になる。操縦士か副操縦士かは分からないようだが、動機や身元がすごく気になる。
故意に落とした疑惑だけど、でもパイロットなら他のパイロットを閉め出して中に入れない、といった顛末もレコーダーに録音されていることは想定の上だろうし、謎は深まるばかり。ボイスレコーダーのさらなる分析を待つのみですね。
こんなことって起こるんだねぇ。どうして?
自殺なら1999年の「エジプト航空990便墜落事故」が近いかも?