新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさに芋づる式ですね。
 私の理解では、英国の鉄道は上下分離式となっており、ここにあるような数十社ある「鉄道運行会社」が列車を保有して鉄道の運行を担い、、ネットワーク・レールというインフラ会社が鉄道のインフラを貸し出している構造になっています。
 従って、日立はこれらの実績と、その生産数量により低減されたコストや蓄積したノウハウを用いて、この「鉄道運行会社」におそらく網羅的に営業を仕掛けているはずで、今後も同様の嬉しいニュースは続くのではないかと考えています。
 鉄道マニアな方とか、事情に詳しい方のコメントが欲しいところです。
納入先のFirstGroupは、鉄道及びバスを運営している交通グループで、バスに関しては複数国展開しているし、M&Aも積極的。鉄道でも今回は英国南西部の路線用だが、北部スコットランドでも大規模に展開をしている事業者なので、そこに将来的につながる可能性もあろう。
なお、スコットランドに関しては記事にあるように、オランダAverio社が運営する路線に関して、今月日立は契約獲得した。この路線もM&AでAverio社が買ったものなので、強い事業者に食い込み、その事業者がM&Aで広がっていくのと共に成長を狙うというのがシナリオだろう。
日立の英国での鉄道事業の強さが目立ってきている。英国で鉄道を運営するオランダのアベリオ社に通勤用電車の車両を供給する契約の優先交渉権を取得していた。
いいね。欧州でシェアを拡大するに一つ一つ実績を積み重ねていくしかない。
日本の技術が世界 それも先進国で採用されるのは嬉しい。

業績

株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.49 兆円

業績