新着Pick
344Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
で、対案は?何百万人の就職する人の利きりを適切に測る方法は?
私も今の就職活動は変えたいし、面接ではあまり志望動機や大学でやってきたことは聞きません。
が、こういった、今の世の中が全てダメだ、という対案なきあおり記事はもっと嫌いです。
学生たちを非難しているおバカさんのたわごとが多いですね~。
学生たちだって仕方なくやっているのです。
就活の儀式と雰囲気が”このように振る舞え”と命じている以上、訳のわからない行動をする学生が出てくるのは当然のことです。
就活であぶれてしまって何十もの会社から”NO”を突きつけられて死にたくなった先輩たちの話を聞いて必死になっている学生諸氏を・・・上から目線で冷ややかに断ずることは私にはとてもできません。
面接官と名付ければなにやら偉い人、すごい人みたいな響きがあるが、単なるおっちゃんで、むしろ不適切なおっちゃんであることも多い。特に学生さん相手に上から目線で威張る人が最低。会社のイメージを左右する、優秀な人材に来てもらう大切なマーケティングの場だという意識を持っている人があまりに少ない。

面接にきてくれる学生は、潜在的な同僚であるだけでなく、潜在的な上司でもあり(早く出世する可能性がある)、潜在的な顧客でもあり、潜在的な広告でもある(仲間内だけでなく、ネットでも悪評が出回る。) 面接官は会社の看板、という意識を持ち、くれぐれも”こわれた看板”を面接の場に出さないよう、注意したいものである。
3年前の記事ですね。まぁ色々言う方はいらっしゃるでしょうが、僕は現場から少しでも良くしていくだけです。
何もやらないうちから、何をやりたいかを分かることが無理な話。入った会社で三年くらい全力で頑張って転職する、というのを2-3回繰り返して、30までに人生の道を決められれば良いんじゃないかな。
「自己PR」って学生時代から「キモチワルイなぁ」と思ってました。自分を言葉でアピールなんて人生で一度もしたことなかったし、周りの人に気分良いものじゃないと思ってたので。
「面接で覚えてきたセリフを暗唱するのは止めろ」と学生の前では必ず言うようにしています。うわべだけの言葉は聞けはすぐバレると。
中にはそうしたfakeがお好きな企業や官公庁もあるでしょうが、そういうところはいずれ弱体化します。企業や官公庁の中には、「マニュアル君」を落とそうとあの手この手を考えているところも珍しくありません。記事が言うほど、採用側の認識も甘くないです。

あと、矢野先生がコメントでご指摘の通り、教員から見て優秀だと思える人は早く内定を貰えます。そういう学生は特に話を盛らずとも、聞かれたことを丁寧に、誠実に答えるだけで面接突破して帰ってくるものです。
就活とかやめちまえばいいのに
私の時代は「入試(入活)」が世間の最大事、就職口はあったのでしょう。入試が楽になった分、何時のまにやら、就活に移っていった印象があります。就職が楽になれば話題にならなくなり、マスコミも取り上げなくなるでしょう
学生に即戦力を問わないからこうなるわけで…。このグローバル時代、そろそろ日本のポテンシャル採用も限界。欧米型のジョブ型社会に切り替えるべきなのではと感じ入ってしまいます。