新着Pick

放送後のTV番組、一部無料配信へ10月から民放5社

朝日新聞デジタル
在京の民放キー局5社は、10月から放送後のテレビ番組の一部をインターネットで試験的に無料配信することを決めた。日本民間放送連盟の井上弘会長が19日、定例記者会見で明らかにした。ネットに番組を勝手に…
289Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんで横並びでやるのかがわからない
これはなにげに大きい動き。
テレビ業界がこのままじゃだめだって感じているんだろうな。
批判をしたくなる、けど、大きな流れ。オンデマンドでテレビを見たい。意外と家に帰る時間にやってない「ニュース番組」を見たいなぁ。
創り手からすると一生懸命創ったモノは沢山の人に見てほしいと心底願う。「創ったモノは人の目や耳に触れなければ価値がない」これが真理だと思います。スキーム論云々は、そのあと。
コンテンツの入り口が多くなったことで、一つコンテンツ当たりの収益が下がりつつあります。収益への入口を確保するうえでも良いかなと。YOUTUBEに本家が無料動画を流して、模倣や違法映像が人気がなくなったという事例もあります。そうした動きにも期待!
これは大きな動き。テレビ局五社番組視聴アプリは多くのスマホユーザーのマイポータルにダウンロードされるだろう。そこから始まる新しいテレビの世界に期待。民放連のチャレンジ精神に敬意。これからテレビマン、ウーマンのマルチデバイスクリエーティビティと視聴データ分析力が問われる。
ネットメディアへのキラーコンテンツプレイヤーの本格参入はネットコンテンツの競争激化につながり、又、コンテンツ質のアップに資すると思う。
扱いは小さいけどテレビ局の動きとしては大きな行動だと思う。NHKが先行しているネット配信。民放も追いつけ追い越せで進めて欲しい。
テレビのオープン化。スポンサー満足度の担保と収入源の維持。横並びなのは業界らしさを感じるもテレビ業界存続の本気度を察して好感!
テレビ局としては大切なスポンサー様のご意向に反することができず、CMを強制的に見せざるを得ない訳ですね。
しがらみだらけの中途半端な戦略は必ず頓挫します。
スポンサーも小事を捨ててもっと大局的な見地から判断してはいかがでしょう。
ネットで見た人が次回から生でテレビ番組を見ればCMを見る~このくらいのゆとりが必要だと思います。
ジャニーズのタレントが出演しているコンテンツは基本的にネット配信出来ないと日本の動画配信の会社に聞いている。だから一部という表現なんじゃないかな。