新着Pick
15Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日1兆元の地方債発行ニュースがあったが、それの背景や詳細。不明点が分かって勉強になった!
報道の際に、自分が分からなかったのは長期化(数年⇒10年債)になるにも関わらず、金利コストが低下するということ。ただ、この記事でその背景として中央が強力な統制をするということが分かり、やはり実質的には中央による債務保証ということが分かった。
逆に言えば、統制を受け入れないと厳しいくらい地方財政が厳しかった(津上さんも記事に書かれているように「地方の抵抗は必至だろう」と踏んでいたとのこと)とも言えるかもしれない。地方がGDP成長(=共産党内での幹部昇進)のために無理・過剰な投資をすることは抑えられる一方で、過去の遺産が消えるわけではないというのは覚えておきたいこと。